• HOME
  • ブログ
  • 2019
  • 日本市場での発売は?「Xperia XA3」は約「4万円」で「4色」展開で発売になるかもって話。

日本市場での発売は?「Xperia XA3」は約「4万円」で「4色」展開で発売になるかもって話。

先日の情報からも、来年の初頭に発表が予測されている「Xperia XA3」と「Xperia XA3 Ultra」のレンダリング画像がリークしており、従来の「背面」の「指紋認証」の搭載をやめ、「側面」に搭載していることが判明しており、さらに共通して「デュアルレンズカメラ」を搭載していることが判明しています。詳細は「「Xperia Z Ultra」を超えた大型ディスプレイを搭載に。「Xperia XA3 Ultra」のレンダリング画像が公開にって話。」と「「Xperia XA2 Plus」をさらに洗練したデザインを採用へ。「Xperia XA3」のレンダリング画像が公開にって話。」をご参照下さい。

一方で、「エントリーモデル」である「Xperia L3」に関しても「デュアルレンズカメラ」の「側面」の「指紋認証」の搭載など、「ミドルレンジモデル」と共通化されており、このことからも次期「Xperia XZ4」を含めたハイエンドモデルもデザインが刷新される可能性が高いと予測されています。詳細は「「Xperia XZ1」以来の電源ボタン統合型「指紋認証」が復活。「Xperia L3」のレンダリング画像が公開にって話。」をご参照下さい。

さて今回MySmartPriceによると、次期「Xperia XA3」の「本体価格」や「本体カラー」について言及していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


本体価格が判明に。

 

さて今回の情報によると、まず本体カラーに関して言及しており、「シルバー」、「ブラック」、「ブルー」、「ピンク」の「4色」展開になる可能性が高いと報告しています。そして価格に関しては「24990ルピー」、日本円で約「3万8000円」になる可能性が高いと報告しています。

先日の情報からも「Xperia XA3」は「アスペクト比18:9」を採用した「5.9インチ」の大型「ディスプレイ」にRAM「6GB」、ストレージ「64GB」と現行の「Xperia XA2」と比較してもかなりスペックが強化されると考えることができます。

また先日「Xperia XA2」や「Xperia XA2 Ultra」に配信を開始したアップデート、そして「Xperia XA2 Plus」がハイレゾに対応していることを考えれば、「ハイレゾ」に対応してくる可能性が高いと考えることができます。詳細は「音楽好きにはたまらない。「Xperia XA2」と「Xperia XA2 Ultra」が「ハイレゾ」相当の「DSEE HX」に対応へって話。」をご参照下さい。

また「Xperia XA2」は「3300mAh」の大型バッテリーを搭載していましたが、「Xperia XA3」は「Xperia XA2 Ultra」と同等の「3500mAh」のバッテリーを搭載すると予測されており、さらに電池持ちが改善する可能性が高いとされています。このことからも、「Xperia XA2」シリーズ以上にコストパフォーマンスが優れていると考えることができます。

一部情報によると、ドコモの冬モデルにおいて「ミドルレンジモデル」が展開される可能性があると予測されていますが、さすがに「Xperia XA3」が展開される可能性は低いと考えることができます。一方で先日発表された「Google Pixel3」ですが、日本国内で「SIMフリー」モデルを展開することからも、キャリアモデルではなく、「SIMフリー」モデルをSONYストア通して発売してほしいところですよね。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧