• HOME
  • ブログ
  • Galaxy
  • 待望のエメラルドグリーンが復活に。「Galaxy S10」シリーズの本体カラーが判明にって話。

待望のエメラルドグリーンが復活に。「Galaxy S10」シリーズの本体カラーが判明にって話。

先日の情報からも、来年の初頭に登場が予測されている「Galaxy S10」シリーズですが、「S」シリーズとしては初となる「3モデル」構成になる可能性が高く、さらに「韓国」市場限定で「5G」に対応した特別モデルが存在している可能性が高いと予測されています。詳細は「Samsungにとって「Galaxy S10+」は特別な存在へ。次期「Galaxy S10」シリーズは4モデル構成にって話。」をご参照下さい。

一方で、事前情報からも「Galaxy S10」は「トリプルレンズカメラ」を搭載すると予測されており、先日にはその仕様が判明しており、さらには「フルスクリーン」デザインを採用することによって、「ディスプレイサイズ」に変更がない一方で本体サイズはかなり小型化する可能性があると予測されています。詳細は「本体が大幅に小型化する可能性も。「Galaxy S10」は「フルスクリーン」を採用でも「ディスプレイサイズ」が現状維持って話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、次期「Galaxy S10」シリーズの本体カラーが判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思います。


本体カラーが判明に。

 

さて今回の情報によると、Twitter上のリーク情報として、次期「Galaxy S10」シリーズの本体カラーが判明したとしており、今回情報源となったTwitterは以下のようになります。

上記のTweetからも、「Galaxy S10」シリーズの本体カラーは「ブラック」・「ホワイト」・「シルバー」・「ピンク」そして「グリーン」の5色展開になる可能性が高いと判断することができます。

先日の情報からも「Galaxy Note9」でアメリカ市場限定で追加された「クラウドシルバー」が「Galaxy S10」では定番カラーとして採用されると考えることができます。また様々なユーザーのニーズに答える為にも、「ピンク」を追加するとしています。

また「Huawei P20 Pro」で人気を博した「グラデーションカラー」ですが、次期「Galaxy S10」シリーズでも採用される可能性が高いと予測されており、久方ぶりの復活となる「エメラルドグリーン」が登場する可能性が高いと予測されています。詳細は「Samsungがついにライバル扱いに。「Galaxy S10」は「Huawei P20 Pro」のようなグラデーションカラーを採用にって話。」をご参照下さい。

また今回の情報では、「Galaxy Note9」に「ピンク」の新色が追加される可能性が高いとも予測されています。先日の情報からもSamsungは「Galaxy S10」シリーズにおいて、デザイン設計上において重要な変更を施していると発言しており、「Galaxy S8」シリーズ以来となるフルモデルチェンジになる可能性が高いと考えることができます。詳細は「「非常に重要な」設計の変更を。次期「Galaxy S10」シリーズはデザインが大きく変更されるかもって話。」をご参照下さい。

デザインの変更に合わせて、本体カラーに関しても大きく刷新されると考えることができます。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧