• HOME
  • ブログ
  • Xperia XA2
  • 発売から半年経過でそろそろ底値に。「Xperia XA2 Ultra」が「3万円代」で購入可能にって話。

発売から半年経過でそろそろ底値に。「Xperia XA2 Ultra」が「3万円代」で購入可能にって話。

今年の1月に開催されたCES2018において正式に発表された「Xperia XA2」と「Xperia XA2 Ultra」ですが、「ミドルレンジモデル」として。そして「Xperia」として初めて「背面」に「指紋認証」が搭載された機種となっており、さらに大型バッテリーを搭載しているのが大きな特徴となっており、「Phone Arena」が公開したバッテリーテストにおいて、「Xperia XA2 Ultra」は「Xperia」史上最高の電池持ちを実現していることが判明しています。詳細は「「Xperia XZ2」シリーズでどうなるかな?歴代「Xperia」で電池持ち最強は「Xperia XA2 Ultra」だって話。」をご参照下さい。

一方で、「snapdragon630」と「ミドルレンジモデル」向けのSoCを搭載していますが、公開されたベンチマークテストの結果において、約2年前に発売された「ハイエンドモデル」である「Xperia XZ」と同等のスコアを記録しており、処理性能に関しても「ハイエンドモデル」と遜色ない仕様となっています。詳細は「「Xperia XA2 Ultra」のベンチマークが判明。「Xperia XZ」以上で快適って話。」をご参照下さい。

さて今回海外のSIMフリースマートフォンを専門に扱う「Etoren.com」において、「Xperia XA2 Ultra」がついに「3万円代」で購入が可能になったので簡単にまとめたいと思います。


ついに「3万円代」で購入可能に。

さて海外SIMフリースマートフォンを専門に扱う「Etoren.com」において、「Xperia XA2 Ultra」の製品ページが上記の画像になります。上記の画像は「ゴールドモデル」となっていますが、「ゴールド」含めた「4色」すべて「在庫あり」の状態となっています。

Expansysとはことなり「Etoren.com」の場合は本体価格に「消費・関税」が加算された価格となっています。なので本体価格が「3万5600円」で送料が「2000円程度」なので、合計で「3万8000円」程度で購入が可能であることを確認することができます。

「Xperia XA2 Ultra」は「アスペクト比16:9」を採用した上での「6.0インチ」のディスプレイを搭載しているため、現行で発売されている機種の中で最もお大きいディスプレイを搭載した機種になります。また「Xperia」として初の「デュアルフロントカメラ」を搭載している機種となっており、特にセルフィーを強化した機種となっています。

また先日の情報からも、間も無く配信されるアップデートにおいて、「Xperia XA2 Plus」のように「ハイレゾ」には対応していませんが、ハイレゾ相当の音質を楽しめるようになり、さらにコストパフォーマンスが良くなったと考えることができます。詳細は「音楽好きにはたまらない。「Xperia XA2」と「Xperia XA2 Ultra」が「ハイレゾ」相当の「DSEE HX」に対応へって話。」をご参照下さい。

ちなみにAmazonでの本体価格は以下のようになります。

住んでいる地域によってはAmazonで購入したほうがトータル的に安くなる可能性も考えられます。「Xperia XA1 Ultra」のことを考えると、本体価格が「3万円」を切ることはほぼない。またはかなりの時間を要することからも。そろそろこの辺の価格が底値だと考えることができます。一番理想なのは「Xperia XA3 Ultra」が発表された後なのですが、そこまで在庫が残っているかは判然としません。気になる方はぜひチェックしてみて下さい。



おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧