• HOME
  • ブログ
  • Xperia XZ3
  • SONYの力を侮るな。「Xperia XZ3」の「有機ELディスプレイ」は「LG」や「Samsung」を完全に凌駕しているって話。

SONYの力を侮るな。「Xperia XZ3」の「有機ELディスプレイ」は「LG」や「Samsung」を完全に凌駕しているって話。

先日の情報からも、SONYの「Xperia XZ3」は多くの海外サイトから、その「ディスプレイ」においてかなりの高評価を獲得していますが、「2K」の表示解像度に「6.0インチ」の大型ディスプレイを搭載したことが大きく影響しているのか、史上最悪とされている「Xperia Z5 premium」より電池持ちが悪いことが判明しています。詳細は「「最高」の評価と「最低」の評価を同時に獲得に。「Xperia XZ3」の電池持ちが歴代「Xperia」でも過去最低クラスにって話。」をご参照下さい。

一方で「ディスプレイ」においても、先日海外サイトであるPhone Arenaが公開した「Xperia XZ3」の詳細なレビュー記事において、「ディスプレイ」テストが行われており、その結果、「Xperia XZ3」ではなく、上期に登場した「Xperia XZ2 Compact」が「Xperia」史上最高のディスプレイを搭載していることが判明しています。詳細は「「Xperia XZ2 premium」を超える「ディスプレイ」を搭載に。ただ「Xperia XZ3」は「Xperia XZ2 Compact」に負けているって話」をご参照下さい。

さて今回Techradarによると、「Xperia XZ3」に搭載された「有機ELディスプレイ」はSONYの技術力の高さを改めて証明した最高の「ディスプレイ」だと評価していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


世界トップクラスの技術力。

 

さて同サイトが今回公開した「Xperia XZ3」のレビュー記事によると、やはり他の多くのサイトと同じく「ディスプレイ」をかなり高評価しています。ブラビアに採用されている技術が移植されていることを高く評価しており、この技術力は世界トップクラスのサプライヤーである「LG」と「Samsung」を完全に凌駕しているとしています。

ただ完全な数値上で判断すると、先日「display Mate」が公開したレポートからも、現時点で最高のディスプレイを搭載している機種は「iPhone XS Max」だとされています。詳細は「「Xperia XZ3」でも「Galaxy Note9」でも及ばない最高の品質。「iPhone XS Max」の「ディスプレイ」が過去最高評価を獲得したって話。」をご参照下さい。

ただこの場合、「Samsung」の「有機ELディスプレイ」に品質がいいのか、それとも「Apple」のソフトウェアの調整が上手いのか判然としません。ちょっと話はそれましたが「Xperia XZ3」は「有機ELディスプレイ」に加えて「HDR」に対応していることも高く評価しています。つまり「ディスプレイ」関連の評価が非常に高いと言えます。

また「カメラ」やRAMに関しては不満が残るといつつも、「snapdragon845」を搭載し、さらにより洗練されたデザインを採用していることからも「Galaxy S9」シリーズや「iPhone XS」などの競合機種と十分に張り合える「Xperia」史上最高の機種であるとしています。

上期の登場した「Xperia XZ2」と「Xperia XZ2 Compact」と打って変わってかなりの高評価を獲得している「Xperia XZ3」ですが、先日の情報からも「Xperia XZ2」の派生モデルとしてではなく、「Xperia XZ3」として発売したのは成功だったと考えることができます。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧