• HOME
  • ブログ
  • 2019
  • アンビエントフローは終焉で。次期「Xperia XZ4」ではやはりデザインが刷新されるって話。

アンビエントフローは終焉で。次期「Xperia XZ4」ではやはりデザインが刷新されるって話。

先日の情報からも、「Xperia XZ3」で初めて採用された「有機ELディスプレイ」ですが、もちろん「消費電力効率」の改善もありますが、「バックライト」が不要になったことで、本体デザインの設計に柔軟性がでたこと。そして本体の薄型軽量化に大きく貢献しています。詳細は「SONYの長年の努力が報われる時。「Xperia XZ3」は最高の「有機ELディスプレイ」が最高のデザインへと導いたって話。」をご参照下さい。

一方で、先日リークした「Xperia XA3」や「Xperia L3」のレンダリング画像からも、「Xperia XZ1」以来となる「側面」に「指紋認証」が搭載されており、次期「Xperia」は「背面」の「指紋認証」への搭載は廃止されると予測されており、さらに先日の情報ではSONY自ら新デザインである「アンビエントフロー」が失敗であったことを認めているとされています。詳細は「アンビエントフローは失敗だと認めた。来年登場する次期「Xperia XZ4」でデザインを再設計へって話。」をご参照下さい。

さて今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、次期「Xperia XZ4」ではデザインが刷新される可能性が高いと投稿されていることが判明したので簡単にまとたいと思います。


再設計が施されるかも。

 

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

All, The XZ2 – XZ2c – XZ2P – XZ3 designer’s team have got their wing now… If you know what I mean…

さて今回の投稿によると、「Xperia XZ2」、「Xperia XZ2 Compact」、そして「Xperia XZ2 premium」また「Xperia XZ3」をデザインしたデザインチームが飛び立ったとしています。つまり普通に考えれば「解散」したと考えることができます。つまり次期「Xperia XZ4」のデザインを同チームが設計したかは判然としませんが、次期「Xperia XZ4」では新チームが設計した新しいデザインを採用する可能性があると考えることもできます。

一方で、先日公開された「Xperia XA3」や「Xperia L3」は明らかに今までのデザイン設計と異なります。詳細は「Xperia XZ1」以来の電源ボタン統合型「指紋認証」が復活。「Xperia L3」のレンダリング画像が公開にって話。」と「「Xperia XA2 Plus」をさらに洗練したデザインを採用へ。「Xperia XA3」のレンダリング画像が公開にって話。」をご参照下さい。

このことからも、「ミドルレンジモデル」に関しては、元々「ハイエンドモデル」とデザインがチームが異なったのか、それともすでに新チームがデザインを設計しているのか、どちらかのパターンを考えることができます。

海外においても「Xperia XZ3」のデザインの評価は間違いなく高いですが、「Edgeスタイル」に均一のベゼルを採用していることからも「Galaxy S9」と非常に似ていると評価されています。逆に言えば、「Xperia」らしいデザインを採用していないと考えることができます。

一方で「Xperia XA3」は従来の「Xperia」のデザインにさらにトレンドを融合させている形となっており、非常に評価も高いです。このことからも「アンビエントフロー」を廃止して「Xperia XA3」と同様のデザインを採用すると考えることもできます。

少なくとも事前情報が正しければ、来年は新シリーズに移行すると予測されていますが、デザインを含めて刷新されるのか非常に楽しみです。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧