• HOME
  • ブログ
  • 2019
  • 「Xperia XZ1」で失ったその良さに改めて気づく。次期「Xperia XZ4」は側面に「指紋認証」を搭載にって話。

「Xperia XZ1」で失ったその良さに改めて気づく。次期「Xperia XZ4」は側面に「指紋認証」を搭載にって話。

先日の情報からも、SONYは「5G」の国内サービスが開始するタイミングまでに「Xperia」として初となる「5G」に対応した「Xperia XZ4」を発売することを計画しているとされており、さらに他のベンダーの機種に大きく牽制する意味も込めて、来年の1月に開催されるCES2019において「Xperia XZ4 Compact」などを含めた「Xperia XZ4」シリーズを正式に発表すると予測されています。詳細は「意外と安い「5G」の利用料金。SONYは「ドコモ」と「ソフトバンク」が「5G」サービス開始に合わせて「Xperia XZ4」を1月に発表って話。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、次期「Xperia XZ4」シリーズは「Xperia XZ3」を継承して「有機ELディスプレイ」を搭載すると予測されている中、カメラに関しても共通して「デュアルレンズカメラ」を搭載する可能性が高いと予測されています。詳細は「「ディスプレイ」の次は「カメラ」に。「Xperia XZ4」シリーズのそのすべては「デュアルレンズカメラ」を搭載にって話。」をご参照下さい。

さて今回リーカーとして定評のあるZaclbuks氏が、中国の大手SNSサイトであるweiboにおいて、次期「Xperia XZ4」では側面に指紋認証が搭載される可能性が高いと投稿していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


側面に指紋認証を搭載に。

 

さて今回同氏が公開した画像が上記の画像になり、次期「Xperia」のものになります。本体側面部分には現行の「ハイエンドモデル」に採用されている「電源ボタン」と「指紋認証」が搭載されていることを確認することができます。

一方で同氏は、来年登場する次期「Xperia」において「指紋認証」は「側面」に搭載されることを示唆しており、次期「Xperia XZ4」シリーズ含めた「ハイエンドモデル」、そして「ミドルレンジモデル」にも採用される可能性が高いと考えることができます。

今回の情報が正しければ、今年の1月に登場した「Xperia XA2」シリーズで初めて採用された「背面」の指紋認証が1年で廃止されることになります。ただ「Xperia XZ2」シリーズを始め、その指紋認証の搭載位置が低くて、かなり批判をくらっていたので仕方ないのかもしれません。

それより、側面に「指紋認証」を搭載するのは「Xperia XZ1」以来となりなんか懐かしく感じてしまいます。「電源ボタン」と「指紋認証」が別々に搭載されている経緯としては、Appleはアメリカ国内で申請している特許に関連しているとされており、「Xperia XA2」シリーズがアメリカ国内で初めて「指紋認証」が使える機種となっていました。

やはり「側面」にあったほうが使いやすいですよね。また「指紋認証」と同時に、「ディスプレイ」が点灯しておくようにするれば、わざわざ電源ボタンを一度押す必要性もないため、「電源ボタン」に統合されていなくても利便性は損ないません。

ただ側面に「指紋認証」を搭載する場合、「Xperia XZ3」のようなEdgeスタイルを採用するのは厳しくなると考えることができます。このことからも事前情報通り、大幅にデザインが刷新されるのかもしれませんね。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧