• HOME
  • ブログ
  • Xperia XZ3
  • 「Etoren」でも「Xperia XZ3」の予約が開始。なぜか「Expansys」はRAM「4GB」モデルって話。

「Etoren」でも「Xperia XZ3」の予約が開始。なぜか「Expansys」はRAM「4GB」モデルって話。

先日の情報からも「Xperia XZ3」、「Xperia」として初となる「有機ELディスプレイ」の搭載に、ブラビアで培われている技術をそのまま搭載したこともあるのか、「ディスプレイ」においてかなりの高評価を獲得していることが判明しています。ただ数字上だけで見ると、歴代最高の「ディスプレイ」を搭載している機種は「Xperia XZ2」であることが判明しています。詳細は「「Xperia XZ2 premium」を超える「ディスプレイ」を搭載に。ただ「Xperia XZ3」は「Xperia XZ2 Compact」に負けているって話。」をご参照下さい。

一方で、「有機ディスプレイ」の搭載によって、「消費電力効率」が向上しているはずなのですが、先日公開された「バッテリーテスト」の結果からも、史上最悪と評価されている「Xperia Z5 premium」より電池持ちが悪いことが判明しており、電池持ちに不安を残す形となっています。詳細は「「最高」の評価と「最低」の評価を同時に獲得に。「Xperia XZ3」の電池持ちが歴代「Xperia」でも過去最低クラスにって話。」をご参照下さい。

さて今回海外のSIMフリースマートフォンを専門に扱うEtorenにおいて、「Xperia XZ3」の予約が開始したことが判明したので簡単にまとめたいと思います。


「Etoren」でも予約開始。

 

さて今回Etorenでの「Xperia XZ3」の予約ページが上記の画像になります。「Expansys」と異なって、「予約」することは不可能ですが、「入荷連絡」をメールアドレスを登録することで受け取ることが可能です。

「Expnasys」において、「Xperia XZ3」の予約開始がだいぶ前に始まっています。詳細は「その実力を試したくなる。「Xperia XZ3」が「Expansys」で予約開始したって話。」をご参照下さい。一方で「Etoren」において、商品入荷直前にならないと製品ページが登場しないことからも、数日以内に発売を開始すると考えることができます。

ただ気になるのは「RAM」です。「Etoren」はRAM「6GB」に対して、「Expansys」はRAM「4GB」となっています。なぜか「香港」を拠点にしているサイトに関わらず、RAMが「4GB」モデルとなっています。詳細は「最高のスペックは選ばれた市場のみで。「Xperia XZ3」のRAM 「6GB」モデルは台湾より発売にって話。」をご参照下さい。金額に関しては執筆時点で不明となっていますが、先日の情報からも「10万円」はきる可能性が高いと考えることができます。



今年に入って、「Xperia XZ2」そして「Xperia XZ2 premium」そして「Xperia XZ3」と3ヶ月周期で次々と登場していますが、こうなってくるとやはり買い時がわかりづらいですよね。ただ先日の情報からも「ディスプレイ」で選択するべきだとされており、「有機ELディスプレイ」がいいなら「Xperia XZ3」一択となります。詳細は「ユーザーにより最適な選択肢を与えるために。「Xperia XZ2」シリーズに「Xperia XZ3」。選び方は「ディスプレイ」かもって話。」をご参照下さい。日本での発売も気になるところですよね。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧