• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • 最後の選択肢になる可能性も。終売確定の「iPhone X」はドコモオンラインショップで大幅値引きにって話。

最後の選択肢になる可能性も。終売確定の「iPhone X」はドコモオンラインショップで大幅値引きにって話。

先日には、いよいよ「iPhone XS」と「iPhone XS Max」の発売を開始し、今月の中旬には「iPhone XR」の予約と発売を控えていますが、これら新型「iPhone」の登場によって、ラインナップの整理が行われており、後継機種が登場することなく「iPhone SE」がついに終売となりました。詳細は「「iPhone Xs」の影に隠れて販売終了へ。「iPhone SE」の実質後継小型モデル「iPhone Xs」が予約開始って話。」をご参照下さい。

ただ「iPhone XS」と「iPhone XS Max」に関しては、その本体価格が大幅に上昇していること。そして「S」モデルであるが故に大きなデザインチェンジがないことからも、発売を開始してまだ2週間程度で在庫状況が改善しており、さらに在庫ありのモデルもいくつか確認されています。詳細は「劇的に在庫状況が改善に。「iPhone XS」シリーズはすでにドコモオンラインショップで在庫ありにって話。」をご参照下さい。

さて今回「iPhone SE」と同時に終売が確定している「iPhone X」が「ドコモオンラインショップ」でのみ唯一在庫が残っていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


「iPhone X」唯一の在庫に。

 

さて執筆時点での「ドコモオンラインショップ」の「iPhone X」の在庫状況が上記の画像になります。「スペースグレー」のみが「在庫あり」となっています。一方で「シルバー」は「在庫なし」となっており、「64GB」モデルに関しては「シルバー」も「スペースグレー」も在庫なしとなっています。少なくとも「ドコモ」が抱えている在庫としては、「iPhone X 256GB スペースグレー」のみとなっています。

一方で「au」オンラインショップを確認すると、全色全容量が「予約受付中」となっており、少なくとも「在庫なし」の状態となっています。ただ「予約受付中」となっていることからも終売になっていない可能性が高いと考えることができます。

ただ「ソフトバンクオンラインショップ」においては、「iPhone X」の製品ページを確認することができますが、この製品ページにおいて「購入する」ボタンがありません。このことからも終売した可能性が高いと考えることができます。もちろんアップルストアに関しては製品ページすら確認することができません。

少なくとも現状を考えると「ドコモオンラインショップ」が唯一の在庫であると考えることができます。「iPhone XS」の登場以降、その割引額が増額されている「iPhone X」ですが買い時を狙っていると在庫がなくなる可能性が非常に高いです。気になる方は早めにチェックしてみて下さい。

ドコモオンラインショップで購入する。

「iPhone XS」と「iPhone XS Max」を先に発売開始したことからも、昨年以上に旧モデルを購入するユーザーが増えていると考えることができます。もともと高い「iPhone」だからこそ少しでも安く買えたほうがいいですもんね。

「iPhone XR」の登場によって、売れ行きがどのように変化するのか非常に楽しみです。「iPhone XR」が全部で18モデル存在していることを考えれば、週間ランキングを「iPhone XR」のみで独占することもありえると思います。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧