• HOME
  • ブログ
  • Xperia XZ3
  • SONYは価格戦略で大きく勝負に。「Xperia XZ3」は想定以上に大幅に安いかもって話。

SONYは価格戦略で大きく勝負に。「Xperia XZ3」は想定以上に大幅に安いかもって話。

先日の情報からも、「Xperia XZ3」は「10月5日」より「ヨーロッパ」や「台湾」を中心に発売を開始すると予測されており、「ヨーロッパ」と「台湾」では大きく価格差がある可能性が高いと予測されています。詳細は「「Xperia」復活への試金石。「Xperia XZ3」は「10月5日」より約「10万円」で発売を開始するって話。」と「SONYが赤字覚悟で思い切った価格設定を。「Xperia XZ3」は約9万円で購入可能にって話。」をご参照下さい。

一方で、「Xperia XZ3」は「Xperia XZ2」と同じく「台湾」や「中国」などの一部販売地域においてはRAM「6GB」である可能性が高く、スペックが強化されているにも関わらず、ベースモデルを展開すると予測されている「ヨーロッパ」地域より安くなる可能性が高いとされています。詳細は「「Xperia」史上最高のスペックを搭載した「H8493」の存在が明らかに。「Xperia XZ3」はRAM「6GB」モデルが地域限定で登場にって話。」をご参照下さい。

さて今回リーカーとして非常に勢いのあるZackbuks氏が、中国の大手SNSサイトであるweiboにおいて、「Xperia XZ3」の価格に関して投稿していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



想像以上に安いかも。

 

さて今回同氏によって投稿されていた内容は以下のようになります。

索尼移动将于 10月18日 在北京正式发布 Xperia XZ3,发布后即开卖,定价卡在 5000 元档。

今回の投稿によると、「Xperia XZ3」は中国において「10月18日」に正式発表され、その価格は「5000元」相当になるとしています。つまり日本円で約「8万2000円」程度になると考えることができます。

ただ今回の「5000元」は「5000元代」になると考えることもでき、その場合は最大で「5999元」となるため、日本円で約「9万9000円」程度になるとも考えることができます。

ただ「台湾」での「Xperia XZ3」の本体価格が「9万3000円」程度であること。そして従来の「Xperia」のアジア圏における価格を考えた場合、「9万3000円」程度もしくはそれ以下になる可能性が高いと考えることができます。

特に中国市場においては「Xiaomi」や「Huawei」などコストパフォーマンスが非常に優れた機種が多数展開されている中、あまり価格を高くしたとしても、ブランド価値が低い「Xperia」が勝負になるはずもありません。

国内でも展開される可能性が高い「Xperia XZ3」ですが、ドコモが「Huawei Mate20 Pro」を取り扱う可能性が高いと予測されていることからも、ドコモの新製品発表会は「Huawei Mate20 Pro」が正式発表される「10月16日」以降になる可能性が高いと考えることができます。このことからも「ドコモ」モデルの国内発売開始は、早くても「10月下旬」、もしくは「11月上旬」になると考えることができます。

先日の情報からも、この「ドコモ」モデルのみが、「Xperia」として初の「128GB」のストレージに対応すると予測されていますが、これを機に価格をあげてくるのでしょうか。詳細は「「Xperia」史上初のスペックをドコモの独占に。ドコモ版「Xperia XZ3」は世界で唯一ストレージ「128GB」に対応かもって話。」をご参照下さい。

本体を一括で購入することが前提なら、いまやSIMフリーモデルのほうが本体価格が安い場合が多いです。やはり「香港」モデルは狙い目ですね。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧