新しい体験を「Android8.1」で提供へ。Samsungは「Galaxy note9」などに「Samsung Experience UI 10」の配信開始って話。

先日の情報からも「8月下旬」に発売を開始した「Galaxy Note9」が「有機ELディスプレイ」の高評価に加えて、そのスペック、デザインが高く評価され、最も公正な評価機関である「ConsumerReport」で最高の評価を獲得していることが判明しています。詳細は「公正な評価機関から過去最高の評価。「Galaxy Note9」は最も優れたスマートフォンとして評価されたって話。」と「大きな進化はディスプレイも。「Galaxy Note9」のディスプレイは史上最高評価を獲得したって話。」をご参照下さい。

一方で先日には「アメリカ市場」では爆発的なヒットとなっている「Galaxy Note9」ですが、先日の情報からも既存で展開されている「ブルー」と「パープル」に加えて、「シルバー」が新たに「アメリカ市場」中心に展開される可能性が高いと予測されています。詳細は「Samsungはアメリカ市場を優先に。「Galaxy Note9」を新たに2色追加したって話。」をご参照下さい。

さて今回The Leakerによると、「Galaxy Note9」を始めとした「Android8.1」を搭載している機種に新たなUIである「Samsung Experience UI 10」の配信を開始したと報告しているので簡単にまとめたいと思います。



新たなUIの配信を開始に。

 

さて今回の情報によると、Samsungは「Android8.1」以上を搭載している機種を限定に、新たなUIである「Samsung Experience UI 10」の配信を開始したとしています。この「Samsung Experience UI 10」の配信対象機種は以下のようになります。

  • Galaxy Note 9.
  • Galaxy Note FE
  • Galaxy S9
  • Galaxy S9+
  • Galaxy Note 8
  • Galaxy S7
  • Galaxy S7 Edge
  • Galaxy S8
  • Galaxy S8+

「Galaxy S7」シリーズ以降の「ハイエンドモデル」に配信が開始したと考えることができます。「Samsung Experience UI 10」をダウンロードすることによって、新しいホームアイコンやアニメーションに対応しており、さらに今までにあった不具合やバグが解消されているとしています。

先日の情報からも、Samsungは「Galaxy S9」シリーズに「Android9.0」のテストをしていることが判明しており、「Galaxy S8」シリーズの時のように年明け近くまでかかる可能性は低いと考えることができます。詳細は「世界1位の座を死守するためにも。Samsungは「Galaxy S9」へ迅速に「Android9.0」を配信へって話。」をご参照下さい。

「Android9.0」にアップデートすることによって、様々な新機能が搭載される反面、インターフェイスがそこまで変更されることも少なく、正直アップデートしたという実感は湧きにくいですよね。一方で、「Samsung Experience UI 10」は「OS」こそアップデートしていませんが、インターフェイスが変更されることで、アップデートしたという実感が湧き、非常にワクワクさせられます。

すでに「ダウンロード」が可能になっています。気になる方はぜひチェックしてみて下さい。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧