• HOME
  • ブログ
  • Galaxy Note9
  • かなり待ち遠しいアップデートに。「Galaxy Note9」はアップデートでカメラの品質が大幅に改善にって話。

かなり待ち遠しいアップデートに。「Galaxy Note9」はアップデートでカメラの品質が大幅に改善にって話。

先日の情報からも、爆発的なヒットになっている「Galaxy Note9」ですが、大容量モデルのマーケティング戦略を大きく変更したこと。そして現行の機種の中でも最高峰の「ディスプレイ」を搭載していることが大きな要因になっていると考えることができます。詳細は「「Galaxy S9」の失敗を乗り越えて。「Galaxy Note9」の一部モデルは2ヶ月待ちの大ヒットにって話。」と「大きな進化はディスプレイも。「Galaxy Note9」のディスプレイは史上最高評価を獲得したって話。」をご参照下さい。

一方で従来の戦略通り、Samsungは「アメリカ市場」を中心に「Galaxy Note9」に新色を追加するとされており、その1つである「クラウドシルバー」は既存色とは全く雰囲気が異なり、地味に人気が出ると考えることができます。詳細は「人気の裏返し?それとも販売不調の裏返し?「Galaxy Note9」に新色「シルバー」が追加にって話。」をご参照下さい。

さて今回GSM Arenaによると、「Galaxy Note9」に配信予定となっている次期アップデートにおいて、カメラの品質が大幅に改善される可能性が高いと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



カメラの品質が改善に。

さて発売以来、1回目は「Bixby」に関連するもの。そして2回目は「スーパースローモーション」に関連するものと2回のアップデートが配信されている「Galaxy Note9」ですが、今回の情報によると、3回目のアップデートは「カメラ」の品質に関連するアップデートであることが判明したとしています。

上記の画像が、次期に配信が予定されているアップデートの内容となっており、画像の一部の露出不足の改善や、低照度撮影におけるHDRの改善などがメインになるとしており、さらに「SNR」アルゴリズムの強化により、よりノイズが少ない画像を撮影することが可能になるとしています。

今回の画像は、ドイツのユーザーから提供されたものだとされており、ドイツにおいて配信が間も無くだと考えることができる一方で、現時点では配信はされておらず、今後どのような配信スケジュールになるか判然としないとしています。

先日の情報からも、最も公正な評価機関において、最高のスマートフォンとお墨付きをもらった「Galaxy Note9」ですが、かなり評価が高かった「カメラ」がさらに強化される形となります。詳細は「公正な評価機関から過去最高の評価。「Galaxy Note9」は最も優れたスマートフォンとして評価されたって話。」をご参照下さい。

カメラに関してはもともと定評のある「Galaxy」ですが、「iPhone XS」や「Huawei P20 Pro」が低照度における撮影を強化している一方で、「Galaxy Note9」や「Galaxy S9」シリーズは「デュアルアパチャー」によって、明るいところでも暗いところでもしっかりと明るい写真を撮影することが可能です。

現に同じ照度の条件下で「iPhone XS Max」より「Galaxy Note9」のほうが明るい写真を撮影することができます。カメラに関しても同じ進化を辿っている各機種ですが、Samsungが「Galaxy」において、今後どのような進化をさせるのか非常に楽しみです。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧