• HOME
  • ブログ
  • Xperia XZ3
  • 「Xperia Z」から続く欠点はいつ解消へ。「Xperia XZ3」のシャッタースピードは依然として遅いままって話。

「Xperia Z」から続く欠点はいつ解消へ。「Xperia XZ3」のシャッタースピードは依然として遅いままって話。

日本での展開も確実視されている「Xperia XZ3」ですが、先日の情報からも「有機ELディスプレイ」の評価はかなり高く、過去5年間に発売されたスマートフォンの中でも最高クラスを実現しており、ユーザーの体験を一変させる可能性が高いと、かなり絶賛を受けていることが判明しています。詳細は「すべてのユーザー体験を変える最高のディスプレイを搭載に。「Xperia XZ3」は「Xperia」史上最高評価を獲得って話。」をご参照下さい。

一方で、「Xperia XZ3」は「6.0インチ」の大型ディスプレイに「2K」の表示解像度と、どちらも「Xperia」として初のスペックとなっていますが、「有機 ELディスプレイ」を搭載しているにも関わらず、先日公開されたバッテリーテストにおいて、「Xperia」史上最低クラスの「電池持ち」となっていることが判明しています。詳細は「「最高」の評価と「最低」の評価を同時に獲得に。「Xperia XZ3」の電池持ちが歴代「Xperia」でも過去最低クラスにって話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaが公開した「Xperia XZ3」のレビュー記事から、やはり「Xperia Z」から続くシャッター問題が依然として解決されていないことが判明したので簡単にまとめたいと思います。



シャッタスピードが遅い。

 

さて今回同サイトが公開した「Xperia XZ3」のシャッタースピードテストの結果と直近で発売された「Xperia」を比較したグラフが上記の画像になります。以前より「Galaxy」シリーズは、「シャッタースピード」にかなり定評がありましたが、同サイトの結果によると、「iPhone XS」が「Galaxy」シリーズを抜いてスマートフォンの中でも最高クラスとなっていることが判明しています。

一方で「Xperia XZ3」は「1.9秒」となっており、写真を撮影するために「2秒」程度の時間が必要になります。直近で発売を開始した「Xperia XZ2」と「Xperia XZ2 Compact」がともに「2.1秒」となっており、「Xperia XZ2」シリーズと比較すると「Xperia XZ3」は早くなっていることを確認することができます。

一方で「Xperia XZ1」が「1.9秒」と同じですが、「Xperia XZ1 Compact」が「1.6秒」と、「Xperia XZ1」シリーズと比較するとちょっと遅くなっていることが確認でき、さらに「Xperia XZ premium」が「1.5秒」で「Xperia XZs」が「1.6秒」と同じ「IMX400」を搭載している機種にも関わらず、世代を重ねるごとに徐々に遅くなっていることを確認することができます。

これではいくら綺麗な写真を撮影できたとしても、大事な一瞬を取り逃がす可能性が高いと考えることができます。ただなぜ世代を重ねるごとにスピード遅くなっていのか判然としません。

「ディスプレイ」においてはかなりの高評価を獲得している「Xperia XZ3」ですが、「電池持ち」を含めた「バッテリー関連」と、「カメラ関連」は弱点の一つだと考えることができます。特に「バッテリー」関連はいたわるより長持ちさせてほしいですよね。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧