• HOME
  • ブログ
  • Huawei
  • 「カメラ」市場は「Huawei」の独壇場に。「Huawei Mate20 Pro」がダントツで過去最高評価を獲得にって話。

「カメラ」市場は「Huawei」の独壇場に。「Huawei Mate20 Pro」がダントツで過去最高評価を獲得にって話。

先日の情報からも、「6.9インチ」の「有機ELディスプレイ」を搭載すると予測されている「Huawei Mate20 Pro」ですが、公開されている実機画像や専用ケースからも「ディスプレイ統合型指紋センサー」を搭載する可能性が高いと予測されています。詳細は「「6.9インチ」の大型ディスプレイが独特の雰囲気を。「Huawei Mate20 Pro」の新たな実機画像がリークって話。」をご参照下さい。

一方で、先日には「公式プレス」画像がリークしており、「Huawei P20 Pro」からの継続で「トワイライト」がメインカラーになる可能性が高いとされており、さらに新色として「エメラルドグリーン」が追加される可能性があるとされています。詳細は「彩り豊かなカラーで人気は必然に。「Huawei Mate20 Pro」の公式プレス画像がリークしたって話。」と「最高のスペックに最高のカラーを添えて。「Huawei Mate20 Pro」は新色「エメラルドグリーン」を追加にって話。」をご参照下さい。

さて今回GizChinaによると、いまだ発売を開始していない「Huawei Mate20 Pro」がカメラの有名な評価サイトである「DxQMark」において過去最高評価を獲得していることが判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思います。



過去最高評価を獲得に。

 

さて今回の情報によると、DxQMarkの最新のランキングにおいて、未発表の「huawei Mate20 Pro」が同サイトにおける最高の評価である「116」を獲得したことを判明したと報告しています。

上記の画像は今回GizChinaによって公開されたランキングとなっており、少なくともトップ5のうち「Huawei」が3機種独占するなど独壇場となっていることを確認することができます。

ただ先日公開された「Xperia XZ2 premium」の結果と同様に、DxQMarkのサイト上では今回のランキングを確認することができません。詳細は歴代最高かつ「カメラ」の「Xperia」への復活の兆し。「Xperia XZ2 premium」は「iPhone XS Max」以上の評価を獲得したって話。」をご参照下さい。今回のランキングにおいても未発表の「Google Pixel3」がランクインしていますしね。

ただ正直なところ、今まで「Huawei P20 Pro」が長らく首位を守り続けてきたことを考えれば、より進化したカメラセンサーを搭載すると予測されている「Huawei Mate20 Pro」が過去最高評価を獲得できるのは納得ができます。詳細は「進化しすぎてむしろ恐ろしい。「Huawei Mate20 Pro」は「4000万画素」に「IMX586」を搭載にって話。」をご参照下さい。

先日の情報からも、「Huawei Mate20 Pro」が搭載する「Kirin980」はAppleの「A12 Bionic」より優れた処理性能を実現している可能性が高いとされており、スペック、そして処理性能、カメラ性能において、今年トップクラスの機種になると考えることができます。詳細は「「iPhone XS」を唯一超えられる存在に。「Huawei Mate20 Pro」は世界最高の処理性能を実現にって話。」をご参照下さい。

このことからも後は「ディスプレイ」だけですね。「10月16日」にいよいよ正式発表になります。日本でも「ドコモ」の専売モデルとして登場する可能性が非常に高いと予測されており、非常に楽しみですよね。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧