• HOME
  • ブログ
  • Huawei
  • 彩り豊かなカラーで人気は必然に。「Huawei Mate20 Pro」の公式プレス画像がリークしたって話。

彩り豊かなカラーで人気は必然に。「Huawei Mate20 Pro」の公式プレス画像がリークしたって話。

先日の情報からも「10月16日」に正式発表が確定している「Huawei Mate20 Pro」と「Huawei Mate20」ですが、リークしている実機画像からも「物理的指紋認証」が搭載されていないことから、「有機ELディスプレイ」としては初となる「ディスプレイ統合型指紋センサー」が搭載されていると予測されています。詳細は「「6.9インチ」の大型ディスプレイが独特の雰囲気を。「Huawei Mate20 Pro」の新たな実機画像がリークって話。」をご参照下さい。

一方で、先日の情報からも「Huawei Mate20 Pro」は「Huawei P20 Pro」で人気を博した「トワライト」を始めとした「4色」展開になると予測されており、新色としてグラデーションカラーを採用した「エメラルドグリーン」が追加になる可能性があると予測されています。詳細は「最高のスペックに最高のカラーを添えて。「Huawei Mate20 Pro」は新色「エメラルドグリーン」を追加にって話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、「10月16日」に正式発表が確定している「Huawei Mate20 Pro」の公式プレス画像がリークしたことを報告しているので簡単にまとめたいと思います。



「公式プレス画像」がリーク。

 

さて今回リークした「Huawei Mate20 Pro」の「公式プレス」画像が上記の画像になります。まずは「Huawei P20 Pro」でも人気を獲得した「トワライト」になります。先日の情報通り、本体側面にむけて湾曲している、つまり「Galaxy」のような「Edge」スタイルを採用していることを確認することができます。

また背面においても、側面に向けて湾曲していることを確認することができ、「Xperia XZ3」が採用したように、持ちやすさを追求すると「Galaxy」と似たようなデザインになると考えることができます。

次に「ブルー」になります。色合い的にはかなり落ち着いた「ブルー」を採用していることを確認することができます。今回の「公式プレス」画像では確認できませんが、側面にある「電源ボタン」は「赤色」になっているとされています。ただなぜ「電源ボタン」が「赤」なのかは判然としません。

背面のスクエア型の「トリプルレンズカメラ」は、「Huawei Mate20 Pro」のデザインの特徴の一つと考えることができ、さらに「ライカ」のロゴが入るとさらに引き締まった印象になります。

そして最後に「ブラック」です。今回リークした3色とも「背面」は「ガラス」を採用しており、「huawei P20 Pro」からの継続採用になると考えることができますが、「huawei Mate20 Pro」に関しては、「ワイヤレス充電」に対応している可能性が高いと考えることができます。

また面白いのが、同時に発表が予測されているイヤホンである「Huawei Freebuds 2 Pro」は「Air Pods」でもまだ実現できていない「ワイヤレス充電」に対応しているだけではなく、「Huawei Mate20 Pro」を起点としてでも充電できる可能性が高いと予測されています。詳細は「「Huawei Mate20 Pro」と一緒に使うことで最高の組み合わせに。「Huawei Freebuds 2 Pro」はワイヤレス充電が可能にって話。」をご参照下さい。

今回の公式プレス画像においては、先日の情報にあった「エメラルドグリーン」の存在を確認することができません。先日の情報と異なり「3色」展開になっているのでしょうか。ただ今回の公式プレス画像を見て、「Hauwei Mate20 Pro」のデザインはかなり洗練されていると考えることができ、特に「トワライト」はかなりの人気になりそうですよね。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧