最高のスペックに最高のカラーを添えて。「Huawei Mate20 Pro」は新色「エメラルドグリーン」を追加にって話。

先日の情報からも「Huawei」は「10月16日」にイギリスのロンドンでイベントを開催することを正式に案内しており、このイベントで、世界初の「有機ELディスプレイ」に「ディスプレイ統合型指紋センサー」を搭載した「Huawei Mate20 Pro」を発表すると予測されており、さらに「Huawei Mate20」と派生モデルであるポルシェデザインを発表すると予測されています。詳細は「その技術力の高さをふんだんに盛り込んで。「Huawei Mate20 Pro」は「ディスプレイ統合型指紋センサー」を搭載にって話。」をご参照下さい。

一方で、先日には「Huawei Mate20」シリーズの実機画像がリークしており、同じシリーズでありながら、異なるデザインの採用。そして異なるスペックを搭載するとされており、やはり大きな注目を集めるのは最上位モデルである「Huawei Mate20 Pro」になると考えることができます。詳細は「「6.9インチ」の大きさが負担にならない。「Huawei Mate20 Pro」のモックアップ画像が公開にって話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、「huawei Mate20 Pro」は4色展開になるとしたうえで、新色「エメラルドグリーン」が追加される可能性が高いと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



新色追加で4色展開に。

 

さて今回の情報は、リーカーとして非常に定評のあるRoland Qunandt氏が自身のTwitterで以下のようなTweetをしたことから判明したとしています。

まず同氏の発言からも「huawei Mate20」の1色は「Twilight」であることを確認することができます。

そして次に同氏は「Dark Green」になるとしており、Samsungが過去に「Galaxy」に採用した「エメラルドグリーン」のような色合いになる可能性が高いとしています。そして「Huawei P20 Pro」と同様に、「ブラック」と「ブルー」が採用されることがほぼ確実視されていることからも合計で4色展開になると考えることができます。

「Twilight」でかなり注目を集めた「Huawei P20 Pro」ですが、「Huawei Mate20 Pro」ではグラーデーションカラーとして「ダークグリーン」が大きな注目を集めると考えることができます。Samsungが「Galaxy」で採用した時もかなり人気があった「エメラルドグリーン」ですが、「Huawei Mate20 Pro」で採用すれば、新しいファンを獲得する可能性もあるとしています。

「Huawei P20 Pro」の場合は、直近において新色を4色追加しました。詳細は「人気をさらに後押し。「Hauwei P20 Pro」の新色4色は「9月5日」より発売開始って話」をご参照下さい。一方で「huawei Mate20 Pro」に関しては、今時点判明しているカラー以外に、まだ選択肢があるのかどうか判然としないとしており、後に新色として追加される可能性もあるとしています。

正式発表まであと1ヶ月以内となってきましたが、日本でも展開される可能性は非常に高いと考えることができます。「Huawei P20 Pro」と同様に一定のファンを獲得しそうですよね。続報に期待しましょう。

おしまい。



最新情報をチェックしよう!