• HOME
  • ブログ
  • Xperia XZ2 premium , Xperia XZ3
  • 「Xperia XZ3」は「Xperia」のディスプレイを進化させる通過点にすぎない。「Xperia XZ4 premium」が「ディスプレイ」において一つの終着点にって話。

「Xperia XZ3」は「Xperia」のディスプレイを進化させる通過点にすぎない。「Xperia XZ4 premium」が「ディスプレイ」において一つの終着点にって話。

先日の情報からも、かなりの高評価を獲得している「Xperia XZ3」ですが、その最大の要因は「Xperia」として初めて搭載された「有機ELディスプレイ」となっており、海外サイトでは、過去5年間におけるスマートフォンで最高のディスプレイを搭載しており、ユーザーの体験を一変させる可能性があると大絶賛されています。詳細は「すべてのユーザー体験を変える最高のディスプレイを搭載に。「Xperia XZ3」は「Xperia」史上最高評価を獲得って話。」をご参照下さい。

一方で、「有機ELディスプレイ」を搭載したことがマイナスに作用したのか、「2K」の表示解像度に「6.0インチ」の大型ディスプレイを搭載した結果、海外サイトが公開したバッテリーテストの結果、史上最悪と評価された「Xperia Z5 premium」より「Xperia XZ3」のほうが電池持ちが悪いことが判明しており、非常に不安を残す形となっています。詳細は「「最高」の評価と「最低」の評価を同時に獲得に。「Xperia XZ3」の電池持ちが歴代「Xperia」でも過去最低クラスにって話。」をご参照下さい。

さて今回リーカーであるZackbuks氏が、今年発表された「Xperia」の中で、「Xperia XZ3」と「Xperia XZ2」が最高の機種として評価していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



「Xperia XZ3」が最高の評価に。

 

さて今回同氏は以下のように投稿しています。

2018 年我使用后推荐购买的、综合实力 OK 的索尼主力机是 Xperia XZ2 与 Xperia XZ3
选哪台很简单,喜欢 LCD 就 XZ2,手感性能都没说的。
Premium 今年一点都不 Premium。
Compact 料足了些但没 6GB 有点遗憾。

2018年に登場した「Xperia」の中で、「Xperia XZ3」と「Xperia XZ2」が間違いなく高評価だとした上で、「Xperia XZ2 premium」は「premium」であって「プレミアム」ではないと評価しています。また「Xperia XZ2 Compact」に関してはRAMが「6GB」でないことが唯一のマイナスポイントだと評価しています。

少なくとも同氏は、ソニー製品全般の情報を追っている生粋のファンであって、「Xperia」のことを十二分に理解していると考えることができます。その中で、同氏は「Xperia XZ2」と「Xperia XZ3」にかなりの高評価を与えています。

特に「Xperia XZ3」に関しては、他のメディア同様に「ディスプレイ」をかなりの高評価としています。一方で「Xperia XZ2 premium」が最上位機種としての立場でありながら、あまりいい評価をしていません。

このことからも、「Xperia XZ3」と「Xperia XZ2 premium」の評価を大きく分けた要因は「表示解像度」ではなく「ディスプレイ」だと考えることができます。もちろん「4K」という表示解像度はすべてのスマートフォンの中でもずば抜けているのですが、ユーザーは「4K」に対応していることは、あまり大きなメリットとは考えていないと判断することができます。

一方で表示解像度よりも「有機ELディスプレイ」など、「ディスプレイ」の質に大きな関心があると考えることができ、「ブラビア」で採用されている多数の技術を採用した「有機ELディスプレイ」を採用したことが高評価に繋がったと考えることができます。

逆にいえば、来年登場が予測されている「Xperia XZ4 premium」はついに「4K OLED」を搭載すると予測されています。この「4K OLED」を搭載することで、SONYは「Xperia」を通して「ディスプレイ」において最高の技術を持っていると証明することができるのかもしれませんね。

段階を追って着実に進化している「Xperia」ですが、「Xperia XZ4 premium」がある意味、現行の技術において一つの終着点と考えることができます。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧