• HOME
  • ブログ
  • iPhone Xs
  • 唯一のデュアルSIMモデル「iPhone XS Max」のA2104がExpansysで発売開始したって話。

唯一のデュアルSIMモデル「iPhone XS Max」のA2104がExpansysで発売開始したって話。

その予約状況からも例年の新型「iPhone」と比較すると落ち着きをみせている「iPhone XS」と「iPhone XS Max」ですが、先日の情報からも、アメリカ市場においては「ゴールドモデル」が一番人気がないことが判明しています。詳細は「意外な顛末に。「iPhone XS」と「iPhone XS Max」の一番人気がないのは「ゴールド」モデルにって話。」をご参照下さい。

一方でAppleの発表内容からも、中国で発売される「iPhone XS Max」のみがSIMカードスロットを2つ搭載した従来式の唯一の「デュアルSIM」モデルとなっており、ある意味非常に貴重な存在となっています。ただExpansysにおいて、この「中国版」のデュアルSIMモデルである「A2104」を扱うことが判明しています。詳細は「格安SIMと合わせて使うことも可能に。「iPhone XS Max」は「Dual SIM」モデルをExpansysで購入したほうがいいかもって話。」をご参照下さい。

さて今回Expansysにおいて、この唯一のデュアルSIMモデルである「iPhone XS Max」の「A2104」が発売を開始したので簡単にまとめたいと思います。


唯一のデュアルSIMモデルが発売に。

 

さて今回Expnasysにおいて、先日より予約が開始されていた「iPhone XS」と「iPhone XS MAx」の発売を開始したので簡単にまとめたいと思います。特にやはり注目すべきなのは、日本市場で未発売となる、「iPhone XS MAx」のデュアルSIMモデルである「A2104」になります。

上記の画像はExpansysにおいての「iPhone XS MAx」の「256GB」モデルの製品ページになります。そしてその本体価格は「19万6645円」となります。ただここに消費・関税が加算されるため、実質「20万6083円」になると考えることができます。

Expansysにおいては、消費・関税に関しては、配送業者に基本は直接払う形になり、少なくとも本体価格とは別に1万円程度準備する必要性があります。ちなみに「A2104」の価格をまとめると以下のようになります。

64GB: 本体価格(17万920円) 実質価格(17万9124円)

256GB: 本体価格(19万6645円) 実質価格(20万6083円)

512GB: 本体価格(22万1910円) 実質価格(23万2561円)

やはり希少性があるせいか、非常に価格が高いです。国内で発売されるSIMフリーモデルと比較しても約「4万円」程度高いことになります。しかしながら価格以上にその使い勝手は抜群だと考えることができます。

ただ従来の格安SIMと併用で月々の料金を抑えたい人にとっては、その本体価格が非常に高いハードルになると考えることができます。主に海外に行く人が多い人にとっては、プリベイトSIMと国内SIMを同時に入れておくことができたり、他には「仕事」用と「プライベート」用と携帯を分けている人にとっても非常に魅力的な存在になります。

特に今回の国内版の予約には参戦せず、この「A2104」の発売を待望している人が多いと予測されています。今までにできかなったある意味新しい「iPhone」の使い方。気になる方はぜひそれぞれチェックしてみて下さい。

Apple iPhone XS Max A2104 (512GB, Gold)

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧