• HOME
  • ブログ
  • 2019
  • 上期で「進化」を。下期で「洗練」を。アンビエントフローの集大成は「Xperia XZ5」になるかもって話。

上期で「進化」を。下期で「洗練」を。アンビエントフローの集大成は「Xperia XZ5」になるかもって話。

先日の情報からもSONYが来年の初頭にいよいよサービスが開始するとされている「5G」に合わせて、「Xperia」は初となる「5G」対応機種である「Xperia XZ4」を来年の1月までに正式に発表し、2月中に発売を開始できるようにスケジューリングを組んでいると予測されています。詳細は「意外と安い「5G」の利用料金。SONYは「ドコモ」と「ソフトバンク」が「5G」サービス開始に合わせて「Xperia XZ4」を1月に発表って話。」をご参照下さい。

一方で、そのマーケティング戦力も変更される可能性があると予測されており、「Xperia XZ4」と同時に発表される「Xperia XZ4 premium」に関しては、従来通り「ハイエンドモデル」になる可能性がある一方で、「Xperia XZ4 Compact」に関しては「ミドルレンジモデル」になる可能性が高いと予測されています。詳細は「「Xperia XZ2 Compact」で終焉へ。「Xperia XZ4 Compact」は「ミドルレンジモデル」にって話。」をご参照下さい。

さて今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、デザインの刷新は「Xperia XZ5」以降になる可能性があると投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



デザインの刷新まであと1年。

 

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

They could make ” xz4″ as a xz3 + dual cam + 6/128 + in-s FPS.
Then for IFA some upgrades like design and cam.

今回の投稿によると、「Xperia XZ4」は「Xperia XZ3」に「デュアルレンズカメラ」と「ディスプレイ統合型指紋センサー」を搭載したモデルになるとしています。そして、下期により「デザイン」と「カメラ」が強化された「Xperia XZ5」が登場すると予測しています。

先日の情報からも、2019年登場する次期「Xperia」は「デュアルレンズカメラ」を搭載すると予測されていることからも、やはり来年登場する次期「Xperia」は「デュアルレンズカメラ」を搭載する可能性が限りなく高いと考えることができます。詳細は「「ディスプレイ」の次は「カメラ」に。「Xperia XZ4」シリーズのそのすべては「デュアルレンズカメラ」を搭載にって話。」をご参照下さい。

一方で「ディスプレイ統合型指紋センサー」の搭載に関しては、以前より情報がありました。詳細は「次期「Xperia」で「ディスプレイ統合型指紋センサー」の搭載が期待できるかもって話。」をご参照下さい。

以前より「ディスプレイ統合型指紋センサー」の搭載へ向けてテストしていることが判明していますが、少なくとも2019年に持ち越しになったとされており、さらに「有機ELディスプレイ」が搭載されることにより、さらに搭載へのハードルが上がったと考えることができます。

ただ2019年は「ディスプレイ統合型指紋センサー」を搭載する機種が数多く登場すると予測されていることからも、「Xperia」に搭載されてもおかしくはありません。

今回の情報を見れば、上期に登場する「Xperia」で新技術を搭載し、下期で登場する「Xperia」で完成度を高めるという流れになります。確かに今年で見れば、「Xperia XZ2」を完成させたモデルが下期に登場した「Xperia XZ3」となっています。このことからも、デザインを含めた大きな変更は「Xperia XZ4」には期待せず、「Xperia XZ4」は「5G」以外にどのような新技術を搭載するのかという視点で楽しんだほうがいいかもしれませんね。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧