• HOME
  • ブログ
  • Xperia XZ3
  • 世界初の「Android9.0」を標準搭載して「9月24日」に発売へ。「Xperia XZ3」はさらに「Xperia Ear Duo」がついてくるって話。

世界初の「Android9.0」を標準搭載して「9月24日」に発売へ。「Xperia XZ3」はさらに「Xperia Ear Duo」がついてくるって話。

先日の情報からも、「2K」の表示解像度に「有機ELディスプレイ」の搭載と、カタログスペック的にも大幅な進化を遂げた「Xperia XZ3」ですが、「ブラビア」に採用されている「有機ELディスプレイ」の技術を取り込んだこともあり、その「ディスプレイ」の評価は過去最高クラスとなっていることが判明しています。詳細は「SONYは「4K」だけじゃないことを証明した。「Xperia XZ3」の「有機ELディスプレイ」は過去最高評価を獲得したって話。」をご参照下さい。

一方で、「有機ELディスプレイ」の大きな不具合の一つとして「画面の焼き付け」がありますが、先日の情報からも「Xperia XZ3」はディスプレイが表示される度、ランダムに表示の仕方を変更するなど、「画面の焼き付け」に対してしっかりと対策が施されていることが判明しています。詳細は「最高の「ディスプレイ」は不具合対策も万全に。「Xperia XZ3」はディスプレイの焼き付け防止もしっかり施されているって話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、「Xperia XZ3」は購入特典として「Xperia Ear Duo」が付属することが判明し、さらに「9月24日」より発売が開始することが判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思います。



「Xperia Ear Duo」が付属。

 

さて今回の情報によると、アメリカの「Amazon」において、「Xperia XZ3」の予約が開始したことが判明したとしており、上記の画像はアメリカのAmazonの「Xperia XZ3」の製品ページになります。

日本ではほぼありえませんが、「Xperia XZ3」は購入特典として「Xperia Ear Duo」がバンドルになっていることを確認することができます。ちなみに「Xperia XZ3」の本体価格は「$899.99」となっていることからも日本円で約「10万円」です。

ただ「Xperia Ear Duo」の本体価格が「$280」、つまり日本円で「3万」であることを考えれば、「Xperia XZ3 」を実質「7万円」で購入が可能であると考えることができます。購入特典はユーザーごとに評価が分かれると思いますが、少なくとも日本市場のように購入特典がつかないよりは正直マシです。

「デュアルリスニング」が大きな特徴である「Xperia Ear Duo」を試してみたいと思うユーザーも一定数いるのではないかと考えることができ、今回のバンドルセットは非常に魅力的であると考えることができます。

一方で発売日に関しては「9月24日」となっていることが確認することができ、ヨーロッパ地域よりアメリカでの発売日のほうが早いことが判明した形になります。詳細は「「Xperia」復活への試金石。「Xperia XZ3」は「10月5日」より約「10万円」で発売を開始するって話。」をご参照下さい。

また「アメリカ」での発売日が、現状で把握している「Xperia XZ3」の発売日で最も早い発売日となっています。やはり昨年の「Xperia XZ1」と「Xperia XZ1 Compact」と同様に、9月下旬までに発売を開始することによって、アメリカで最も「Android9.0」を標準搭載した機種として発売したかったのでしょうか。

購入特典がつくだけで、かなりお買い得感が増しますよね。日本では、まだ新製品発表会が開催されていないため、判然としない状況にありますが、「10月下旬」から「11月上旬」にかけて発売が開始すると考えることができます。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧