• HOME
  • ブログ
  • Galaxy Note9
  • なぜ「Galaxy Note」だけなんだろう。「Galaxy Note9」は悪夢を彷彿させるかのように炎上って話。

なぜ「Galaxy Note」だけなんだろう。「Galaxy Note9」は悪夢を彷彿させるかのように炎上って話。

カタログスペック上では「デザイン」や「スペック」が大幅に進化したわけではない「Galaxy Note9」ですが、先日の情報からも、「ディスプレイ」に関しては大幅に進化していることが判明しており、「ディスプレイ」を専門に評価する調査会社のレポートからもスマートフォンで最高の評価を獲得しています。詳細は「大きな進化はディスプレイも。「Galaxy Note9」のディスプレイは史上最高評価を獲得したって話。」をご参照下さい。

一方で、「Galaxy Note9」は従来の「Galaxy」シリーズと異なり、「大容量」モデルを「中国」や「韓国」などに限定しておらず、「アメリカ」など他の国においても展開されており、マーケティング戦略が変更されたと考えることができます。また「アメリカ」市場では最大2ヶ月待ちの大ヒットになっていることも確認されています。詳細は「「Galaxy S9」の失敗を乗り越えて。「Galaxy Note9」の一部モデルは2ヶ月待ちの大ヒットにって話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、「Galaxy Note7」彷彿させるかのうように「Galaxy Note9」が炎上したことが判明しと報告しているので簡単にまとめたいと思います。



「Galaxy Note9」が炎上へ。

 

さて今回の情報によると、エレベータに乗っていた女性の鞄の中から、「Galaxy Note9」が口笛のような音をたて、発煙を開始したとしています。場所が「エレベータ」と最悪で、発煙したせいで、視認性がすぐに奪われ、さらに通気性の問題も生じます。

ただ水に入ったバケツをもった女性が、停止したエレベータ付近にいたことからも、濡れた布で「Galaxy Note9」を包み、すぐに消化したとしています。本人およびエレベータに外傷はなかったとしており、唯一鞄の中に一緒に入っていた「財布」はダメになってしまったそうです。

今回の事例はロービーにたまたま水が入っていたバケツを持っていた女性がいたなど、運が良かったとされており、まさに不幸中の幸いです。ただ今回の情報では、「Galaxy Note9」がなぜ発煙したのか判然としない状況にあります。

「Galaxy Note7」のときに完全リコールとなり、「Galaxy Note8」で前モデルより小型バッテリーを搭載していました。ただ「Galaxy Note8」では、目立った不具合や、もちろん発煙なども報告されていません。

一方で「Samsung」は特にバッテリーに対して厳格な安全テストを行なっていること明言しており、その安全性も「galaxy S8」から「Galaxy S9」まで安全が実証されたかのように思えましたが「Galaxy Note9」で再び炎上してしまいました。

「Galaxy Note9」は「4000mAh」の大型バッテリーを搭載していますが、やはり「バッテリー」が原因なんでしょうか。少なくとも「3500mAh」以上のバッテリーを超えると炎上してしまうのでしょうか。またなぜ「Note」シリーズのもが炎上するのかも気になります。

ただ良くも悪くも「Galaxy Note7」の事例があるからこそ、Samsungは今回の問題に対して早急な解決に向けて動くと考えることができます。あくまでも炎上騒ぎになったのは今回の1例のみであって「Galaxy Note9」が危険な機種だと判断することはできません。安心して使うためにも早く原因を究明してほしいですよね。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧