• HOME
  • ブログ
  • 2019
  • SONY自ら「Xperia」の欠点を自覚。次期「Xperia XZ4」ではSONYの技術を結集した「カメラ」を搭載にって話。

SONY自ら「Xperia」の欠点を自覚。次期「Xperia XZ4」ではSONYの技術を結集した「カメラ」を搭載にって話。

「Xperia XZ2 premium」では「Xperia」初となる「デュアルレンズカメラ」を搭載した一方で、「Xperia XZ3」では「シングルカメラ」を採用しており、さらにそのカメラセンサーも「IMX400」を採用するなどほぼ進化がない形となっており、少なくとも「カメラ」に関しては「Xperia XZ2 premium」のほうが優れていると判断することができます。

一方で、先日の情報からも、来年初頭に登場する次期「Xperia XZ4」は「IMX700」を搭載すると予測されており、カメラの刷新が行われると考えることができます。詳細は「「IMX700」に「デュアルレンズカメラ」。カメラの刷新のすべては「Xperia XZ4」以降来年に登場する機種へって話。」をご参照下さい。

ただ「カメラ」に関する情報が錯綜しており、一部情報によると、来年も継続して「IMX400」を採用して、カメラの刷新は行われないとの予測もあります。詳細は「カメラの刷新は当面見送りへ。来年登場する次期「Xperia」でも「IMX400」を継続採用かもって話。」をご参照下さい。

さて今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、次期「Xperia XZ4」はSONYグループの技術を結集した「カメラ」を搭載して登場する可能性があると投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



「カメラ」の刷新に期待。

 

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

I read somewhere ( I guess it was post from Buks) that mobile cam team merged with cam division.
That is why xz2 has new jpeg processing.

さて今回の投稿によると、SONYは「モバイルカメラ」部門と「カメラ」部門を完全に統合した可能性があり、その結果の一つとして「Xperia XZ2」が「JPEG」に対応したことだとしています。

従来の「Xperia」においても「モバイル部門」と「カメラ部門」が共同開発していたことが判明していますが、あくまでも「共同」していたわけであって「統合」していたわけではありません。つまり今回の投稿からも「統合」しているのであれば、より「カメラ部門」に採用されている技術を「Xperia」に採用される可能性が高いと考えることができます。

今回の情報では、あくまでも「統合」した時期は判然としません。少なくとも「Xperia XZ2」の開発より前の段階で統合していると推測することができます。先日の情報からも「Xperia XZ3」は「Xperia XZ2A」として開発されていたことが判明しており、統合されたカメラ部門により開発された「カメラ」は「Xperia XZ2」シリーズのみと考えることができます。詳細は「新体制のSONYの判断は英断となるか。やはり「Xperia XZ3」は「Xperia XZ2A」として発表される予定だったって話。」をご参照下さい。

このことからも来年の初頭に登場が予測されている「Xperia XZ4」では、統合された「カメラ部門」によって開発された、よりブラッシュアップされた「カメラ」が搭載されると予測することができます。何より現状において、「Xperia」のカメラは以前のように「特徴」ではなく、むしろ「欠点」に近く、正直スペック的にも、機能的にも面白みがありません。

スマートフォン市場の「カメラ」を牽引してきた「Xperia」だからこそ過去の栄光ではないですけど、再び市場を牽引するような「カメラ」を搭載してほしいですよね。SONY自身も「Xperia」のカメラの開発が急務だと考えたからこそ「モバイルカメラ」部門と「カメラ」部門」を統合したと考えることができます。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧