• HOME
  • ブログ
  • iPhone Xs
  • あまり焦って予約する必要性はない?「iPhone XS」と「iPhone XS Max」の在庫状況が早くも改善したって話。

あまり焦って予約する必要性はない?「iPhone XS」と「iPhone XS Max」の在庫状況が早くも改善したって話。

先日いよいよ正式発表された「iPhone XS」と「iPhone XS Max」そして「iPhone XR」ですが、特に「iPhone XS」シリーズに関しては「iPhone X」のマイナーアップデートモデルであるとされていながらも、特に「iPhone XS Max」は初のRAM「4GB」やストレージ「512GB」に対応など大幅にスペックアップしていることが判明しています。詳細は「3つの「iPhone」史上初を搭載して。「iPhone XS Max」の圧巻のベンチマークがリークしたって話。」をご参照下さい。

一方で、先日にはいよいよ「iPhone XS」シリーズの予約が先行して開始しましたが、予約開始直後こそ予約サイトにアクセスしずらい状況になりましたが、昨年の「iPhone X」の時と比較するとそこまで予約が殺到したという印象もなく、在庫状況に関してもそこまで深刻な状態になっていないことが判明しています。詳細は「今年の本命は「iPhone XR」に?「iPhone XS」と「iPhone XS Max」の在庫状況は意外と安定しているって話。」をご参照下さい。

さて今回Appleオンラインストアにおいて、早くも「iPhone XS」と「iPhone XS Max」の在庫状況が改善していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



早くも在庫状況が改善に。

 

さて予約開始直後においては「iPhone XS」と「iPhone XS Max」の「512GB」モデルが軒並み「2〜3週間」待ちの状態になっていましたが、執筆時点において、「1〜2週間」待ちと在庫状況が早くも改善していることを上記の画像からも確認することができます。

ちなみに執筆時点では「2~3週間」待ちのモデルはなく、そのほとんどが「1~2週間」待ちとなっています。つまり「初回在庫」は完売しましたが、そこまで予約が殺到しているわけではなく、次回の入荷で徐々に在庫状況が改善していくと考えることができます。早ければ11月には落ち着きをみせそうですよね。

特に「iPhone XS」に関しては「iPhone X」と見た目はほぼ同じで、内部スペックとカメラの一部改善された程度に留まっています。しかしながら「iPhone XS」はかなり高価格化しており、さらに「iPhone XS Max」はそれ以上の価格となっており、やはり高すぎる価格が大きく影響していると考えることができます。

つまり多くのユーザーは「iPhone XS」シリーズの購入を躊躇していると考えることができます。ただ逆に考えれば、例年にように忙しく予約する必要もなく、発売日以降にアーリーアダプターのレビューや評価を見てからでも、そこまで待つことなく購入することができると考えることができます。

ただ皮肉なことに、「iPhone XS」シリーズが高すぎるためか、値下げされた「iPhone8」に機種変更した人がTwitter上では散見されます。

例年であれば、新型「iPhone」が極度の品薄のため、前モデルが販売ランキングの上位を独占しますが、今年は「iPhone XS」シリーズを購入しない/購入できないユーザーが多くて前モデルである「iPhone 8」がランキング上位を独占しそうですよね。

個人的には「iPhone XR」がそこまで安くないことからも逆に「iPhone XS」一択なのですが、やはり「iPhone XS」を購入する人は少ないのでしょうか。予約をすでに開始しています。きになる方は「docomo」と「au」そして「ソフトバンク」のオンラインショップを確認してみて下さい。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧