• HOME
  • ブログ
  • iPhone Xs
  • 3つの「iPhone」史上初を搭載して。「iPhone XS Max」の圧巻のベンチマークがリークしたって話。

3つの「iPhone」史上初を搭載して。「iPhone XS Max」の圧巻のベンチマークがリークしたって話。

先日にはいよいよ正式発表され、さらには予約も開始した「iPhone Xs Max」ですが、やはり最初に目につくのは「iPhone」史上最も大きい「6.5インチ」のディスプレイを搭載していることになります。そしてさらに、「iPhone」史上初の「ストレージ512GB」にも対応しており、その本体価格も非常に高価なものとなっています。詳細は「「Android」に絶対的な差をつけての登場に。「iPhone Xs」と「iPhone Xs Max」は予約が必須にって話。」をご参照下さい。

それこそストレージに関しては事前情報通り「512GB」に対応していましたが、発表時点ではRAMに関しては判然としない状況にある一方で、事前情報においては「iPhone Xs」と「iPhone XS Max」の両方ともが「iPhone」史上初のRAM「4GB」になると予測されていました。詳細は「RAM「4GB」にストレージ「512GB」を。「iPhone XS Plus」は最高の「スペック」と最高の「価格」で登場にって話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、「iPhone XR」と「iPhone XS Max」のベンチマークがリークしたことを報告しており、その上で同シリーズの「RAM」が判明したとしているので簡単にまとめたいと思います。



ベンチマークがリークに。

 

さて今回の情報によると、「iPhone XR」と「iPhone XS Max」のベンチマークがリークしたとしており、まず上記の画像が「iPhone XR」のベンチマークとなっています。まず両機種とも「A12 Bionic」を搭載していることからも、そこまでベンチマークに大きな差が生じるとは考えにくいです。

その上で、「iPhone XR」に関しては、シングルコアが「4754」でマルチコアが「9367」となっていることを確認することができます。そして事前情報と同じくRAM「3GB」を搭載していることを確認することができます。

「iPhone X」や「iPhone8 Plus」と同様にRAM「3GB」を搭載しており、さらに「A12 Bionic」を搭載していることを考えれば、シングルコアが大幅に強化されている一方で、マルチコアに関しては物足りなさを感じてしまいます。

次に上記の画像は「iPhone XS Max」のベンチマークとなっており、シングルコアが「4813」で「マルチコア」が「10266」となっていることを確認することができます。さらに「iPhone XS Max」は「iPhone」史上初のRAM「4GB」に対応していることを確認することができます。

単純に「iPhone XS Max」のスコアのほうが高い理由は「RAM」の差だと考えることができますが、今回のベンチマークは平均値ではないため、スコアの差がもう少し縮まることもあれば、広がる可能性があると考えることができます。

正直、マルチスコアはもう少しの伸びていて欲しかったですよね。ただ何より、今回の情報で「iPhone XS Max」はiPhone史上最大の「ディスプレイ」に、iPhone史上初の「ストレージ512GB」、そして「iPhone史上初」のRAM「4GB」に対応していることになり、まさに最上位機種にふさわしいと考えることができます。

早くも「docomo」と「au」そして「ソフトバンク」で予約が開始しており、21日に発売を開始します。今回の「iPhone XS」シリーズはその価格からも爆発的なヒットになるとは考えにくいですが、Appleが供給量を抑えている可能性もあるので、確実に早く欲しい方は今からでも予約をしっかりしましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧