• HOME
  • ブログ
  • Huawei
  • 世界1位を目指して大きく動き出す。「Huawei」が「10月16日」に「Huawei Mate20 Pro」は正式発表へって話。

世界1位を目指して大きく動き出す。「Huawei」が「10月16日」に「Huawei Mate20 Pro」は正式発表へって話。

先日の情報からも、IFAのイベント直後に「Huawei Mate20 Pro」の実機画像がリークしていましたが、一方で直近の情報では、「フロント」部分を撮影した画像もリークしており、「ノッチ」スタイルを採用していること。そしてよりスリムな「ベゼルレスデザイン」を採用していることが確認されています。詳細は「今更「Edgeスタイル」が流行りに。「Hauwei Mate20 Pro」の新たな実機画像がリークしたって話。」と「「6.9インチ」の大きさが負担にならない。「Huawei Mate20 Pro」のモックアップ画像が公開にって話。」をご参照下さい。

ただいまだ正式発表されていない「Huawei Mate20」と「Huawei Mate20 Pro」ですが、IFAのイベントの時は「Huawei Mate20 Lite」は正式発表されましたが、他の2機種に関しては「10月16日」にイベントを開催し、そこで正式発表すること案内されていました。詳細は「「Hauwei Mate20 Lite」は世界1位への第一歩。その質感、デザインを「動画」で確認しようって話。」をご参照下さい。

さて今回GizmoChinaによると、「Huawei」が正式に「10月16日」にイベントを開催することを関係各所に通知したことが判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思います。



正式に発表へ。

 

さて今回「Huawei」が関係各所に通知したイベントの招待状が上記の画像になります。招待状からも「10月16日」にイギリスのロンドンでイベントを開催することを確認することができます。また「Kirin980」を搭載した機種、つまり「Huawei Mate20」と「Huawei Mate20 Pro」を正式発表する可能性が高いと考えることができます。

今回の招待状を見る限り、「AI 」を前面にアピールしているようにも見えます。ちなみに昨年の「10月16日」に「Huawei」は「Huawei Mate10」と「Huawei Mate10 Pro」を正式発表しており、その時も「Kirin970」に統合された「NPUユニット」つまり「AI」を前面に押し出したものとなっており、今年の「Huawei Mate20」シリーズはさらに「AI」の強化をアピールしてくると考えることができます。

「Kirin980」は2つに「NPUユニット」を搭載していることからも、「Kirin970」より最大120%性能が向上していると考えることができので当たり前といえば当たり前かもしれません。「AI」機能を含めた、「Huawei」初の「7nm」で開発された「Kirin980」の実力も気になるところですよね。

先日の情報からも「Huawei Mate20」シリーズのレンダリング画像が公開されており、ほぼそのデザインは確定していると考えることができます。詳細は「2つのモデルに「Huawei」の魅力を注ぎ込んで。「Huawei Mate20 Pro」の最終デザインが判明にって話。」をご参照下さい。

やはり注目度が高いのが「Huawei Mate20 Pro」になると考えることができますが、そのカメラ以上に「6.9インチ」の大型ディスプレイがユーザーにどう評価されるのか非常に気になるところです。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧