• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • 「Xperia Z3」以来の最後の名機がより魅力的な存在に。「Xperia XZ premium」に「Android9.0」が間も無く配信かもって話。

「Xperia Z3」以来の最後の名機がより魅力的な存在に。「Xperia XZ premium」に「Android9.0」が間も無く配信かもって話。

一部機種を対象に、正式にアップデートが配信されている「Android9.0」ですが、先日の情報からも、「Xperia」においては、「Xperia XZ premium」以降のハイエンドモデルを中心にアップデートが配信されることが判明しており、その大きな線引きは「snapdragon835」以降のCPUを搭載しているかどうかだとされています。詳細は「「snapdragon835」が運命の別れ道に。「Android P」へのアップデートは「Xperia XZ premium」が最後にって話。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、「Xperia XZ premium」は「Xperia Z3」以来のユーザー満足度が最も高い機種に選ばれたことが判明しており、やはりその「ベゼル」の太さ以上、非常にバランスのとれた名機であったことが判明しています。詳細は「「Xperia Z3」に次ぐ神機へ。「Xperia XZ premium」のユーザー満足度が最高の評価を獲得したって話。」をご参照下さい。

さて今回GSM Arenaによると、「Xperia XZ premium」に間も無く「Android9.0」のアップデートが配信される可能性が高いと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



ベンチマークがリーク。

 

さて今回の情報によると、GeekBench上において、「Android9.0」を搭載した「Xperia XZ premium」のベンチマークの存在が判明したとしており、今回リークしたベンチマークが上記の画像になります。

先日のSONYの案内では、「11月」以降に順次アップデートの配信を開始するとされていましたが、順調に準備が進んでいると考えることができ、思ったより早くアップデートが開始されると考えることもできます。

ただSONYの正式案内からもメジャーアップデートは2年保証するとされていますが、「Xperia XZ premium」は「Android9.0」で2度目のアップデートになるため、これが最後のアップデートになると考えることができます。少なくとも来年以降のメジャーアップデートに対応する可能性は低く、セキュリティパッチが、あと1年継続するくらいでしょうか。

「Xperia XZ2」シリーズや「Xperia XZ2 premium」の登場によって、その存在が薄くなると予測されていましたが、その本体価格の安さもあって「Xperia XZ1」や「Xperia XZ1 Compact」、そして「Xperia XZ premium」が再度注目されています。

ただ在庫限りの可能性が非常に高く、すでにキャリアモデルである「ドコモモデル」は完売しています。こうなってくると海外のSIMフリーもしくは中古になってきます。ちなみに「Amazon」においては以下のようになります。

ただ「レッド」に関しては終売しているところが多く「ピンク」が欲しいのであれば「Etoren.com」での購入をお勧めします。「Xperia XZ2 premium」がそこまで大きな進化をしていないことからも、最低価格まで下がった「Xperia XZ premium」のほうが狙い目かもしれませんね。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧