「Xperia」史上初のスペックをドコモの独占に。ドコモ版「Xperia XZ3」は世界で唯一ストレージ「128GB」に対応かもって話。

先日発表された「Xperia XZ3」は、SONYがブラビアに培ってきた「有機ELディスプレイ」の技術を移植しており、「Xperia」として初の「有機ELディスプレイ」の搭載に、「2K」の表示解像度に対応など、そのスペック以上に先日の情報からも、かなりの高評価を獲得していることが判明しています。詳細は「SONYは「4K」だけじゃないことを証明した。「Xperia XZ3」の「有機ELディスプレイ」は過去最高評価を獲得したって話。」をご参照下さい。

一方で「ディスプレイ」以外のスペックに関しては、かなり物足りなさを感じる「Xperia XZ3」ですが、先日の情報からも、「中国」や「台湾」など主にアジア圏を中心とした一部の市場を限定に、RAM「6GB」の最上位モデルが展開される可能性が高いと予測されています。詳細は「「Xperia」史上最高のスペックを搭載した「H8493」の存在が明らかに。「Xperia XZ3」はRAM「6GB」モデルが地域限定で登場にって話。」をご参照下さい。

さて今回J-phone.ruによると、ドコモで展開される「Xperia XZ3」のみが「Xperia」史上初となるストレージ「128GB」になる可能性があると報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



ドコモのみの特別待遇に。

先日までの情報においては、少なくとも「RAM」の強化版は存在していることが確認されている「Xperia XZ3」ですが、今回の情報によると、「Xperia Blog」のコメント欄に以下のようなコメントがされていることが判明したとしています。

今回の投稿によると、「Xperia XZ3」のドコモ版においては、特別なスペックを搭載しているとした上で、この特別なスペックは「ドコモ版」のみになること。そして「RAM」が「6GB」ではないこととしています。このことからも、ストレージが、ベースモデルの倍である「128GB」に対応する可能性が高いとしています。

ただもちろん今回の投稿を裏付けるような情報はありません。また「Xperia XZ2」が発売される前においても、「ドコモ版」のみがRAM「6GB」に対応する可能性が高いと予測されていましたが、実際には対応していませんでした。

今回の情報のように、確かに「ドコモ版」の特別なスペックと言われれば、「ストレージ」が強化されていると考えるのが妥当なところですよね。「Xperia XZ3」に限った話ではありませんが、「ハイレゾ」や「4K HDR」のビデオに対応していることからもより大きなストレージを搭載していたほうが、いくらSDカードに対応しているとはいえ、確実にユーザーの利便性が向上すると考えることができます。

しかしながら、一方で、SONYがどうしてそこまで「ドコモ」を特別扱いするのか判然としません。少なくとも今年の夏モデルの発表会においては、同じ専売モデルである「Xperia XZ2 Compact」より「Huawei P20 Pro」のほうが強調しているような印象を受けました。例年通りであれば、「10月中旬」頃に、冬の新製品発表会が開催されると考えることができます。続報に期待しましょう。

おしまい。





この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 最高のスペックは選ばれた市場のみで。「Xperia XZ3」のRAM …

  2. 「XZ3」も「XZ2 premium」も望まれた存在ではない。「Xpe…

  3. 最高の「ディスプレイ」は不具合対策も万全に。「Xperia XZ3」は…

  4. 「Xperia」復活への試金石。「Xperia XZ3」は「10月5日…

  5. すべてのユーザー体験を変える最高のディスプレイを搭載に。「Xperia…

  6. すべての始まりは「Xperia XZ3」から。SONYは次期「Xper…

  7. 予測されていた「期待」を大きく超えて最高の機種に。「Xperia XZ…

  8. ディスプレイの大幅な強化でも「電池持ち」の改善に成功。「Xperia …

Twitter でフォロー

Xperiaの最新情報はこちらで!

  1. Xperia

  2. Xperia

  3. Xperia

  4. Xperia

  5. Xperia

Apple関連の情報はこちらで!

  1. 2018

  2. Xperia

  3. 2018

  4. 2018

  5. 2018