• HOME
  • ブログ
  • Xperia XZ3
  • すべて目に見えないものにどう期待しろと。「Xperia XZ3」の「5G」対応は、SONY自ら発したデマだったって話。

すべて目に見えないものにどう期待しろと。「Xperia XZ3」の「5G」対応は、SONY自ら発したデマだったって話。

事前情報からも、今年の後半に登場する次期「Xperia」は世界初の「5G」対応機種になると予測されていましたが、残念なことに「Xperia XZ3」は「snapdragon845」を搭載していることからも「5G」には対応しておらず、「Xperia」のは「5G」対応は「Xperia XZ4」への持ち越しになりました。詳細は「意外と安い「5G」の利用料金。SONYは「ドコモ」と「ソフトバンク」が「5G」サービス開始に合わせて「Xperia XZ4」を1月に発表って話。」をご参照下さい。

一方で、先日SONYが自身のTwitterでTweetした内容からも「Xperia XZ3」は「snapdragon845」を搭載しながらも、独自モデムを搭載することにって「5G」への対応を示唆した内容となっており大きな話題となりました。詳細は「予測されていた「期待」を大きく超えて最高の機種に。「Xperia XZ3」はすでに「5G」に対応しているって話。」をご参照下さい。

さて今回中国の大手SNSサイトであるweiboにおいて、SONYは自ら発信した「Xperia XZ3」の「5G」対応のTweetは誤りだったと、自らデマの情報を拡散した投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



デマの情報を拡散に。

 

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

索尼移动对之前歧义推文做出解释:Xperia XZ3 并不支持 5G,但我们对 5G 与 Xperia 的未来感到兴奋!

さて今回の投稿によると、先日SONYがTweetした内容、つまり「Xperia XZ3」が「5G」に対応しているというTweetは誤りだったとしており、「Xperia XZ3」は「 5G」に対応していないことが決定づけられたと考えることができます。

また言い訳のようにも見えますが、「5G」への対応、そして将来の「Xperia」にワクワクするとTweetしています。正直なところ、そのユーザーのワクワクをSONYが自ら奪ったと考えることができます。一部情報では、「ハッシュタグ」で「Xperia XZ3」をつけたことが、大きな誤解を招く原因になったとされています。ただSONY自体がユーザーを変に期待させれることをあえて行ったと思われても仕方ありません。

そうでなくても「Xperia XZ3」は「ディスプレイ」こそ最高評価を獲得していますが、「Xperia XZ4 premium」を待望しているユーザーが多いことから販売実績が思うように伸びない可能性があると予測されています。詳細は「遅れをとったデザインで一つのトレンドを採用に。「Xperia XZ4 premium」は「6.5インチ」の大型ディスプレイを搭載にって話。」をご参照下さい。

また先日の情報からも「Xperia XZ3」自体が「Xperia XZA」、つまり「Xperia XZ2」の派生モデルとして開発されていたことが判明しており、SONY自体もあまり売上に期待できない状態にあるとすでに予測してしまっているからこそ、今回のように話題性を集めようとしたのかと考えることもできます。詳細は「新体制のSONYの判断は英断となるか。やはり「Xperia XZ3」は「Xperia XZ2A」として発表される予定だったって話。」をご参照下さい。

少なくともどのような意図があれ、ユーザーを変に期待をさせるような言動は、その結果、ユーザーの失望を招くことになります。今後はこういうことがないことに期待したいですね。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧