• HOME
  • ブログ
  • Galaxy
  • 5G対応の特別な「Galaxy S10+」。「韓国」限定での発売になるかもって話。

5G対応の特別な「Galaxy S10+」。「韓国」限定での発売になるかもって話。

上期に発表された「Galaxy S9」と「Galaxy S9+」は、直近の「Galaxy」シリーズにおいても深刻な販売実績になっている一方で、先日よりいよいよ発売を開始した「Galaxy Note9」は、特に「512GB」に人気は集中するなど、爆発的なヒットになっている可能性が高いと予測されています。詳細は「Samsungの利益率は大幅に改善に。「Galaxy Note9」は「512GB」モデルが大人気にって話。」をご参照下さい。

一方で、来年の初頭に登場が予測されている「Galaxy S10」シリーズは、「Galaxy」シリーズにとって大きな節目ともいえる生誕10周年の記念モデルになると予測されており、さらにこの「Galaxy S10」シリーズは、別に「5G」に対応した特別モデルが存在しているとも言われています。詳細は「「5G」に対応は特別な存在に。「Galaxy S10」には「5G」に対応した特別モデルが存在しているって話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、「5G」に対応した特別な「Galaxy S10+」は「韓国」限定での発売になる可能性が高いと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



「韓国」限定への対応。

 

さて今回の情報によると、「5G」モデムを実装するコストの高さからも、やはり先日の情報通り、「5G」に対応した「Galaxy S10+」の特別モデルが存在しているとした上で、この「Galaxy S10+」は「韓国」限定での発売になる可能性が高いとしています。

つまり「Galaxy S10+」は同じ韓国国内でも「5G」に対応した特別モデルと、「4G」に対応し通常モデルが存在していると考えおかしくはありません。一方で、あくまでも2019年の初頭のタイミングにおいては、韓国以外での、アメリカ市場などにおいて5Gの準備が間に合わない可能性が高いから韓国限定になる可能性が高いとしています。

この上で、「2020年」に登場する「Galaxy S11」シリーズにおいては完全に「5G」に対応している可能性が高いとしています。つまり状況によっては、2019年の後半に登場する「Galaxy Note10」でも対応している可能性があると考えることもできます。

先日の情報からも、「Galaxy S10」シリーズ、特に「Galaxy S10+」は「トリプルレンズカメラ」に「デュアルフロントカメラ」の搭載や、超音波式を採用した「ディスプレイ統合型指紋センサー」の搭載など、かなりハイスペックになると予測されています。詳細は「価格に合わせた相応のスペックを。「Galaxy S10」シリーズは2種類の異なる「ディスプレイ統合型指紋センサー」を搭載にって話。」と「「iPhone X Plus」を脅かす存在に。「Galaxy S10+」は全部で5つのカメラを搭載するかもって話。」をご参照下さい。

ただ一方で「5G」に関しては急遽予定を変更したとされたくらいなので、少なくともSamsungは「5G」に対してそこまで乗り気ではないと考えることができます。何より「5G」は端末だけじゃなく、その使用される地域の通信環境に大きく影響されます。だからこそ、通信環境が整っていない現状において、無理に本体コストを上昇させる「5G」対応モデルは、試験的な意味でも「韓国」限定が丁度いいのかもしれませんね。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧