• HOME
  • ブログ
  • Huawei
  • 今更「Edgeスタイル」が流行りに。「Hauwei Mate20 Pro」の新たな実機画像がリークしたって話。

今更「Edgeスタイル」が流行りに。「Hauwei Mate20 Pro」の新たな実機画像がリークしたって話。

先日には、そのエントリーモデルである「Hauwei Mate20 Lite」が正式に発表されましたが、他の「ハイエンドモデル」2機種は発表されず、「Hauwei」は「10月16日」にイベントを開催し、このイベントにおいて「Hauwei Mate20」と「Hauwei Mate20 Pro」を正式に発表することを案内しています。

ただ先日のイベントには、未だ根強い人気が「Hauwei P20 Pro」に4色の新色を追加しており、一部市場を限定に、9月以降順次発売を開始していくことが判明しています。詳細は「人気をさらに後押し。「Hauwei P20 Pro」の新色4色は「9月5日」より発売開始って話。」をご参照ください。

またこのイベントにおいて、先日の情報からも、実際には発表されなかった「Hauwei Mate20 Pro」の実機画像がリークしており、背面にはスクエア型の「トリプルレンズカメラ」が搭載されていることが確認されています。詳細は「正式発表は「10月16日」に確定した直後に「Huawei Mate20 Pro」の実機画像がリークしたって話。」をご参照下さい。

さて今回GSM Arenaによると、前回と異なりフロント部分を撮影した「Hauwei Mate20 Pro」の実機画像がリークしたことが判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思います。



実機画像がリークに。

 

さて今回リークした「Hauwei Mate20 Pro」の実機画像が上記の画像になります。「Hauwei Mate20」と「Hauwei Mate20 Pro」は同じく「ベゼルレスデザイン」を採用しますが、上記の画像のように「Hauwei Mate20 Pro」に関しては、「iPhone X」のようなノッチスタイルを採用すると予測されています。

つまり「Hauwei Mate20」は「虹彩認証」や「顔認証」を搭載しない可能性が高い一方で、「Hauwei Mate20 Pro」に関しては搭載する可能性が非常に高いと考えることができます。

ただ今回の画像では、そのサイズ感は判然としない状況にあります。少なくとも画像を確認する限り、小さくはありませんよね。しかしながら先日の情報においては、「Huawei Mate20 Pro」は「6.9インチ」の「有機ELディスプレイ」を搭載し、表示解像度は「2K」になると予測されています。詳細は「「6.9インチ」の大型ディスプレイを確定に。「Hauwei Mate20 Pro」は「2K」のアスペクト比「18.7:9」にって話。」をご参照下さい。

仮に今回の画像が「6.9インチ」であるならば、正直「ディスプレイサイズ」の割にはそこまで大きくないという印象を受けます。

「Hauwei Mate20 Pro」は先日の情報からも「Android9.0」を搭載し、さらに「IMX586」を搭載し、「Hauwei P20 Pro」よりさらに強化されたカメラを搭載すると予測されています。詳細は「進化しすぎてむしろ恐ろしい。「Huawei Mate20 Pro」は「4000万画素」に「IMX586」を搭載にって話。」をご参照下さい。

先日には「レンダリング画像」そして、今回には「実機画像」と、それだけ正式発表が近づいている証拠でもあります。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧