「5G」に対応は特別な存在に。「Galaxy S10」には「5G」に対応した特別モデルが存在しているって話。

先日の情報からも、来年の初頭に登場が予測されている次期「Galaxy S10」シリーズは、最後の「S」シリーズになる可能性があると予測されている一方で、従来の「2モデル」構成から「エントリー」モデルを含めた「3モデル」展開になる可能性が高いと予測されています。詳細は「「Note」と「S」は存続へ。ただ「Galaxy Note」はプレミアムモデルではなくなるかもって話。」と「一つのシリーズで幅広いニーズに対応を。「Galaxy S10」シリーズにはエントリーモデルが追加かもって話。」をご参照下さい。

一方でこの「Galaxy S10」シリーズ、特に「Galaxy S10 Plus」においては、全部で「5つ」のカメラを搭載する可能性があると予測されており、さらに念願の「ディスプレイ統合型指紋センサー」が搭載される可能性が高いと予測されています。詳細は「価格に合わせた相応のスペックを。「Galaxy S10」シリーズは2種類の異なる「ディスプレイ統合型指紋センサー」を搭載にって話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、Samsungは「Galaxy S10」シリーズには「5G」に対応した特別モデルが追加される可能性が高いと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



特別なモデルが追加に。

 

さて今回の情報によると、Samsungは例年通り、来年の初頭に「Galaxy S10」シリーズを発表する可能性が高いと予測されており、やはり「3モデル」構成になると予測しています。ただSamsungは「Galaxy S10」には「5G」を対応さえることを決定したとしており、「5G」に対応した特別モデルを別に発表する可能性が高いと予測されています。

先日にSamsungは「5G」に対応した「Exynos5100」を正式に発表しており、このモデムが統合されると考えることができます。詳細は「「Galaxy S10」に搭載かも。Samsungは世界初の5Gモデム「Exynos5100」を正式に発表したって話。」をご参照下さい。ただやはり「5G」に対応することで、その原価コストは上昇、本体自体も高価になるとしています。

つまり今回の情報が正しければ、「Galaxy S10」シリーズにおいて「5G」対応モデルと、非対応モデルが登場する可能性が高く、「5G」に対応しているモデルが主力機種として扱われる一方で、その価格も最も高くなるとされています。

Samsungが「snapdragon855」のメインサプライヤーであることを考えれば、次期「Galaxy S10」シリーズが「5G」に対応することに正直驚きはないのですが、今回の情報からも、Samsungが「5G」に早期対応することにあまり前向きではなかったのが正直驚きです。確かに「5G」に対応することで、話題性はピカイチですが、その実用性は全くなく、使用する国の通信環境によって大きく左右されるため、Samsungの努力だけではどうにもなりません。

次期「Galaxy S10」シリーズは「Galaxy」シリーズの「10周年」の記念モデルになると予測されており、どのようなスペックで登場するのか非常に楽しみです。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 「Samsung」が「Hauwei」に敗北する大きな要因に。「Gala…

  2. 「指紋認証」だけじゃなく「カメラ」も。「Galaxy S10」はついに…

  3. 「Galaxy S」シリーズにもエントリーモデルが。「Galaxy S…

  4. なんのために?いまはなきはずの「Galaxy Note7」に「Andr…

  5. 価格に合わせた相応のスペックを。「Galaxy S10」シリーズは2種…

  6. Samsungがついにライバル扱いに。「Galaxy S10」は「Hu…

  7. 記念すべきモデルには驚きの新機能が。「Galaxy S10」はディスプ…

  8. そのデザインがついに明らかに?「Galaxy X」の「有機ディスプレイ…

Twitter でフォロー

Xperiaの最新情報はこちらで!

  1. Xperia

  2. Xperia

  3. Xperia

  4. Xperia

  5. Xperia

Apple関連の情報はこちらで!

  1. 2018

  2. Xperia

  3. 2018

  4. 2018

  5. 2018