• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • 新たなシリーズの幕開けに。次期「6.5インチ」の新型「iPhone」の正式名称は「iPhone XS Max」かもって話。

新たなシリーズの幕開けに。次期「6.5インチ」の新型「iPhone」の正式名称は「iPhone XS Max」かもって話。

今月の「12日」に正式発表される可能性が高いと予測されている次期「iPhone9」と「iPhone XS」シリーズですが、先日には「公式プレス」画像がリークしており、さらに超精細なレンダリング画像まで公開されており大きな話題となっています。詳細は「「iPhone8」のデザインの良さをさらに引き立てて。「iPhone XS」のゴールドモデルの超精細なレンダリング画像が公開にって話。」と「技術的困難を乗り越えて。次期「iPhone XS」と「iPhone XS Plus」のゴールドモデルの公式プレス画像が判明にって話。」をご参照下さい。

一方で、「iPhone9」を含めて、今年発表が予測されている新型「iPhone」の基本スペックも判明しており、特に「iPhone XS」シリーズはRAM「4GB」にストレージが「512GB」と「iPhone」史上最大のスペックを搭載する可能性が高いと予測されています。詳細は「RAM「4GB」にストレージ「512GB」を。「iPhone XS Plus」は最高の「スペック」と最高の「価格」で登場にって話」をご参照下さい。

さて今回9To5Macによると、次期「6.5インチ」の新型「iPhone」の正式名称は「iPhone XS Max」になる可能性が高いと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



命名規則が変更に。

さて今回の情報によると、まず先日の情報通り、プレミアムモデルである次期「iPhone」は「5.8インチ」と「6.5インチ」の2つのモデルが存在しているとされており、さらに「公式プレス画像」のように、新たに「ゴールドモデル」が追加されるとしています。そしてこの2種類の新型「iPhone」の名称は「iPhone XS」になるとしています。

その上で「6.5インチ」の大型ディスプレイを搭載したモデルの名称は「iPhone XS MAX」になると報告しており、大型モデルが「iPhone6」以来登場してずっと使われてきた「Plus」をついに使用しなくなるとしています。

以前の情報からも、この「iPhone XS」シリーズは、「iPhone6」シリーズ以来の爆発的なヒットになる可能性が高いと予測されています。詳細は「すべての物足りなさを払拭して。「iPhone XS」シリーズは「iPhone」史上最高の売上を記録するって話。」をご参照下さい。

このことからも、Apple自体が、「iPhone6」シリーズ以来の大ヒットになることを念頭において命名規則を変更したのでしょうか。正直判然としない状況にあります。先日の情報からも、次期「iPhone」の正式名称はよりシンプルになると予測されていた中で、むしろ命名規則の変更だったので正直驚きです。

その高価な価格設定からも「iPhone X」は爆発的なヒットにはなりませんでしたが、少なくとも今年登場する「iPhone XS」シリーズは、価格が比較的抑えめで、さらに「ディスプレイ」に選択肢がでたことで、よりユーザーのニーズに適応すると考えることができます。「命名規則」の変更に、Appleがどのような意味をこめたのか非常に楽しみですね。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧