その実力を試したくなる。「Xperia XZ3」が「Expansys」で予約開始したって話。

事前情報と大きく異なり、先日正式発表された「Xperia XZ3」は「ディスプレイ」の強化が目まぐるしく、「Xperia」初の「2K」の表示解像度に対応し、さらに「有機ELディスプレイ」を搭載しています。またこの「Xperia XZ3」の「ディスプレイ」は、「ディスプレイ」の評価を専門に行なっている調査会社においてかなりの高評価を獲得していることも判明しています。詳細は「SONYは「4K」だけじゃないことを証明した。「Xperia XZ3」の「有機ELディスプレイ」は過去最高評価を獲得したって話。」をご参照下さい。

一方で、スペックに物足りなさを感じる「Xperia XZ3」ですが、先日の情報からも「中国」や「台湾」など一部の地域においてRAM「6GB」モデルが展開されることが判明しています。詳細は「最高のスペックは選ばれた市場のみで。「Xperia XZ3」のRAM 「6GB」モデルは台湾より発売にって話。」と「「Xperia」史上最高のスペックを搭載した「H8493」の存在が明らかに。「Xperia XZ3」はRAM「6GB」モデルが地域限定で登場にって話。」をご参照下さい。

さて今回海外のSIMフリースマートフォンを専門に扱うExpansysにおいて、「Xperia XZ3」の予約がついに開始したことが判明したので簡単にまとめたいと思います。



予約が開始に。

 

さてExpansysにおいて「Xperia XZ3」が予約開始したので簡単にまとめたいと思います。まず上記の画像が、同サイトにおける製品ページとなっており、「本体価格」は未定ながらも、本体カラーは「4色」とも扱うことを確認することができます。また今回の製品ページでは確認できないのですが、同サイトが「香港」に拠点を持つことからm、RAM「6GB」モデルである可能性が高いと考えることができます。

先日の情報からも、「Xperia XZ3」はヨーロッパ地域においては「10月5日」より発売を開始することが判明しており、さらにその本体価格は「10万円」程度であることも判明しています。詳細は「「Xperia」復活への試金石。「Xperia XZ3」は「10月5日」より約「10万円」で発売を開始するって話。」をご参照下さい。

また「Xperia XZ2」の販促スケジュールを考えると、「中国」や「香港」など、主にアジア圏が「3月下旬」に発売を開始し、ヨーロッパ圏が「4月上旬」に発売を開始しています。また「Xperia XZ2 premium」に関しても、アジア圏での発売が「7月下旬」と、アジア圏が他の地域よりいち早く発売する流れになっています。

このことからも、「Xperia XZ3」においても、「9月下旬」から発売を開始してもおかしくはありません。今回の「Xperia XZ3」は特に「ディスプレイ」におおきな期待をできる一方で、その発売日が「iPhone XS」シリーズの後というのが非常に痛いと考えることができます。

先日の情報からも、長らく待望されている「Xperia XZ3 premium」が発表されなかったことからも、「Xperia XZ3」をスキップして「Xperia XZ4 premium」の登場を待つユーザーがかなりいる可能性が高いと予測されています。SONYとしては「初」が多い「Xperia XZ3」がどのような売れ行きになるのか非常に楽しみですよね。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧