• HOME
  • ブログ
  • 2019
  • 「Xperia Z4」から「Xperia Z5」のような大刷新。SONYは「Xperia XZ4」を世界初の「5G」対応機種として発表するのは必然だって話。

「Xperia Z4」から「Xperia Z5」のような大刷新。SONYは「Xperia XZ4」を世界初の「5G」対応機種として発表するのは必然だって話。

Qualcommの発言からも、早ければ今年中には「5G」に対応する「snapdragon855」を搭載した機種が発表される可能性があるとされている中、多くの予測からも、世界初の「5G」対応機種を発表するのは「SONY」になるとされています。

しかしながら先日開催されたイベントにおいて正式発表された「Xperia XZ3」は「snapdragon845」を搭載していることからも「5G」には対応しておらず、また初の「5G」の対応機種になると予測されていた「Xperia XZ3 premium」も発表されませんでした。詳細は「開発の準備はすでに完了へ。やはり「Xperia XZ3」シリーズは世界初の「5G」対応機種として登場かもって話。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、SONYは「Xperia」にいち早く「snapdragon855」を搭載して正式に発表・発売するためにQualcommに供給スケジュールを前倒しにするように催促しているとされており、順当にいけば来年の1月に正式発表される可能性があると予測されています。詳細は「運命の勝負所は「CES2019」に。「Xperia XZ3 premium」が世界初の「4K OLED」で1月に登場へって話。」をご参照下さい。

さて今回リーカーとして定評のあるZackBuks氏が、SONYが「Xperia」を世界初の「5G」対応機種として発表するのは必然だと投稿していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



世界初は必然に。

 

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

虽然还没有图“恰好流出”,但索尼应该确定是全球首家发布 5G 智能手机的厂商。

今回の投稿によると、端的に言えば、SONYが世界初の「5G」対応機種を発表するのは必然だとしています。つまり「5G」対応機種を世界初として発表することを示唆していると考えることができます。

直近の情報では、「Xperia XZ4」を1月に正式発表する可能性が高いと予測されており、さらに合わせて「ドコモ」と「ソフトバンク」の「5G」に対応した料金までがリークしています。詳細は「意外と安い「5G」の利用料金。SONYは「ドコモ」と「ソフトバンク」が「5G」サービス開始に合わせて「Xperia XZ4」を1月に発表って話。」をご参照下さい。

そして先日の情報からも「Xperia XZ3」は「Xperia XZ2」の派生モデルとして開発されていたことが判明しており、過去を例に考えれば「Xperia Z3」と「Xperia Z4」の関係に位置していると考えることができます。たまたまなのか、「Xperia Z4」の時も派生モデルは存在していません。

そして先日の情報からも「Xperia XZ4」ではデザイン含めて再設計されると予測されています。詳細は「アンビエントフローは失敗だと認めた。来年登場する次期「Xperia XZ4」でデザインを再設計へって話。」をご参照下さい。一方で「Xperia Z5」は初の「指紋認証」や「4K」の搭載など、大幅な刷新がされたシリーズになります。

このことからも、「Xperia XZ2」と「Xperia XZ3」の流れに非常に酷似しており、「Xperia XZ4」では「5G」対応など「スペック」面でも刷新される可能性が高いと考えることができ、先日の情報でも「Xperia XZ4」で初のストレージ「128GB」に対応すると予測されています。詳細は「コスト削減が「Xperia」の進化を阻む。SONYはようやく「Xperia XZ4」でストレージ「128GB」を搭載かって話。」をご参照下さい。

「ディスプレイ」が強化されたとはいえ、多くのユーザーが「Xperia XZ3」をスキップすると予測されている中、やはり大きな期待が集まっているのは「Xperia XZ4」であるとされており、世界初の「5G」対応機種になれば、アピールする絶好のチャンスになります。「Xperia」はもう後がない状況だとされています。今回の情報通りに「5G」対応機種としていち早く登場して欲しいですよね。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧