• HOME
  • ブログ
  • 2019
  • 「snapdragon855」でも限界に。「Xperia XZ4」でも「iPhone X」のベンチマークに追いつけないって話。

「snapdragon855」でも限界に。「Xperia XZ4」でも「iPhone X」のベンチマークに追いつけないって話。

先日開催されたIFA2018において、SONYは「Xperia XZ3」こそ発表しましたが、派生モデルである「Xperia XZ3 premium」や「Xperia XZ3 Compact」は発表されず、先日の情報によれば、来年の1月に次期「premium」モデルを発表する可能性が高いと予測されています。詳細は「運命の勝負所は「CES2019」に。「Xperia XZ3 premium」が世界初の「4K OLED」で1月に登場へって話。」をご参照下さい。

ただこのpremiumモデルに関する情報も錯綜しており、直近の情報では来年開催されるIFA2019まで登場しない可能性が高いとの予測もあります。詳細は「すべてが手遅れになる1年という期間。次期「Xperia XZ4 premium」はIFA2019に正式発表にって話」をご参照下さい。このことからも、少なくとも来年初頭には「Xperia XZ4」と「Xperia XZ4 Compact」のみが発表になると考えることもできます。

さて今回Phone Arenaによると、来年の初頭に登場する「Xperia XZ4」シリーズに搭載が予測されている「snapdragon855」のベンチマークがリークしたことを報告しているので簡単にまとめたいと思います。



ベンチマークがリーク。

 

さて今回リークした「snapdragon855」のベンチマークが上記の画像になります。あくまでも平均値ではないため、参考程度にしかならないと考えることができますが、まずRAMが「6GB」で、「Android9.0」を搭載していることを確認することができます。つまり来年登場するハイエンド機種は同様のスペックに対応すると予測することができるため、一定の指標になると考えることができます。

その上でシングルコアが「3697」でマルチコアが「10469」となっており、現行の「snapdragon845」がシングルコアが「3000」程度、マルチコアが「8500」程度であることを考えれば、処理性能は「20%」以上向上していると考えることができます。

ただ先日の情報からも「Galaxy Note9」が「iPhone X」のベンチマークで大敗していると大きな話題になりましたが、「snapdragon855」においても、マルチスコアこそ追いつけそうですが、シングルコアでは大敗していることを確認することができます。詳細は「「iPhone X」のスペックの高さは尋常じゃない。「Galaxy Note9」を完全に凌駕しているって話。」をご参照下さい。

「iPhone X」はあくまでも「A11」チップを搭載しており、次期「iPhone XS」シリーズは、「7nmプロセスルール」に基づいて開発された「A12」チップを搭載する可能性が高いと予測されており、「A11」チップと比較して処理性能は「30%」程度向上すると予測されています。このことからも、「snapdragon855」と「A12」チップを比較した場合、その差は30%以上離れていると考えることができます。

少なくとも「Android」のCPUを牽引してきた「snapdragon」ですが、先日には「Kirin980」に、そして「A12」チップと、そのスペックにおいても遅れをとっていると考えることができます。来年からは「5G」に対応すると予測されていますが、なんかどんどん「snapdragon」非搭載の機種に差をつけられそうで怖いですよね。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧