• HOME
  • ブログ
  • 2019
  • すべてが手遅れになる1年という期間。次期「Xperia XZ4 premium」はIFA2019に正式発表にって話。

すべてが手遅れになる1年という期間。次期「Xperia XZ4 premium」はIFA2019に正式発表にって話。

先日に正式発表された「Xperia XZ3」は大幅な「ディスプレイ」の強化が施されており、さらにこの「ディスプレイ」が名だたる機種を差し置いて最高クラスの評価を獲得していることが判明しており、少なくとも「ディスプレイ」に関しては今年最高の機種になる可能性が高いと考えることができます。詳細は「SONYは「4K」だけじゃないことを証明した。「Xperia XZ3」の「有機ELディスプレイ」は過去最高評価を獲得したって話。」をご参照下さい。

一方で、「Xperia XZ3」と同時には「Xperia XZ3 Compact」や「Xperia XZ3 premium」など派生モデルは同時に発表されませんでしたが、先日の情報からも、多くのユーザーは「Xperia XZ3 premium」の登場を待望しているため、「Xperia XZ3」はあまり販売実績を獲得することができないだろうと予測されています。詳細は「「XZ3」も「XZ2 premium」も望まれた存在ではない。「Xperia XZ3 premium」は爆発的なヒットになるかもって話。」をご参照下さい。

さて今回中国の大手SNSサイトであるweiboにおいて、次期「Xperia」のpremiumモデルの登場は少なくともあと1年以上あるだろうと投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



発表まであと1年。

 

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

小型 4K OLED 屏幕都还没影,下一款 Premium 估计还得一年多才有,巴望着 XZ3 Premium 的洗洗睡吧。 ​​​​

今回の投稿によると、「4K OLED」を搭載した次期「premium」モデルは少なくとも1年以上先に発表される可能性が高いとしており、さらに「Xperia XZ3 premium」の存在は忘れるべきだとしています。つまり今回の投稿によれば、来年の上半期には「premium」モデルが登場することがないと考えることができます。

そして先日までの情報では、早ければ来年の1月には「5G」に対応した機種が正式発表されると予測されており、この筆頭が「premium」モデルになると予測されていますが、今回の情報が正しければIFA2019までお預けとなります。詳細は「運命の勝負所は「CES2019」に。「Xperia XZ3 premium」が世界初の「4K OLED」で1月に登場へって話。」をご参照下さい。

今回の投稿はリーカーとして定評のあるZackbukus氏んいよるものなので、信憑性が高いと考えることができるのですが、そうなってくると運命の別れどころでもある「5G」対応モデルでは、思い切った勝負にでることはないと考えることができます。先日の情報からも来年初頭に登場が予測されている「Xperia XZ4」シリーズが命運を決める重要な機種になると予測されている中、「premium」モデルが不在の状態で大丈夫なのかと心配になってしまいます。

「Xperia Z5 premium」から「Xperia XZ premium」までは、約1年半の間が空きましたが、それ以降は「1年ごと」で上期に登場しています。だからこそ、今回の情報とは異なり、「上期」には正式発表してほしいと願っちゃいます。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧