• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • 高級感がありすぎてどの色を選ぶべきか。「iPhone XS」の超精細なコンセプト動画が公開にって話。

高級感がありすぎてどの色を選ぶべきか。「iPhone XS」の超精細なコンセプト動画が公開にって話。

先日の情報からも今月の「12日」にいよいよ正式発表されると予測されている「iPhone9」と「iPhone XS」シリーズですが、内部スペックが大幅に強化されると予測されている一方で、先日には早くも「公式プレス画像」がリークして大きな話題となっています。詳細は「RAM「4GB」にストレージ「512GB」を。「iPhone XS Plus」は最高の「スペック」と最高の「価格」で登場にって話。」と「技術的困難を乗り越えて。次期「iPhone XS」と「iPhone XS Plus」のゴールドモデルの公式プレス画像が判明にって話。」をご参照ください。

そしてこのリークした「公式プレス」画像を基に、Appleの情報に精通しているBenjamin Geskin氏が、「iPhone XS」の「ゴールドモデル」のレンダリング画像を公開しており非常に話題となっています。詳細は「「iPhone8」のデザインの良さをさらに引き立てて。「iPhone XS」のゴールドモデルの超精細なレンダリング画像が公開にって話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、「iPhone XS」と「iPhone XS Plus」の新たなコンセプト動画が公開されていることが判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思います。



「コンセプト動画」が公開に。

 

さて今回公開された「iPhone XS」のコンセプト動画の一部が上記の画像になります。画像を確認する限りは少なくとも背面は「ブラック」に見えるのですが、気のせいでしょうか。ただサイドフレームが「シルバー」となっていることからも、現行の「iPhone X」でいえば「シルバー」モデルになります。

ただ、「iPhone X」の時には、「スペースグレー」が採用されていましたが、「ブラック」が復活すると考えることもできます。今回の画像のように背面が「ブラック」で、サイドフレームが「シルバー」でもアクセントになっていてかっこいいですよね。

今年登場する「iPhone」の正式名称は「iPhone XS」になる可能性が高いと予測されている中、「Plus」という名称は廃止される可能性があるとの予測もあり、今年でいえば「iPhone XS 5.8インチ」モデルと、「iPad Pro」のように、インチ表記になる可能性が高いと予測されています。まだ確定的な情報はないにしろ、Appleはこの「iPhone XS」シリーズをゴリ押しでアピールしてくる可能性が高いと考えることができます。

一方で、「iPhone 9」に関しては、本体価格が抑えめかつ本体カラーのバリエーションを増やすことで「iPhone XS」シリーズと上手く差別化している可能性が高いと考えることができます。詳細は「彩り豊かに。「6.1インチ」の新型「iPhone」は5色に。「iPhone X Plus」は3色展開にって話。」をご参照下さい。ただ「iPhone XS」シリーズである程度売上を確保したいのか、Appleはあえて「iPhone9」の発売時期を遅らせる可能性が高いとも予測されています。

少なくとも「iPhone XS」は「ゴールドモデル」を含めた「3色」展開になると予測されており、やはり久しぶりの復活となる「ゴールド」モデルに人気が集中すると考えることもできます。今回のコンセプトであれば、「ブラック」も非常に魅力的ですよね。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧