• HOME
  • ブログ
  • Xperia XZ3
  • 「XZ3 Compact」も「XZ3 premium」も存在しない理由。「Xperia XZ3」は「Xperia XZ2」の派生モデルだったからって話。

「XZ3 Compact」も「XZ3 premium」も存在しない理由。「Xperia XZ3」は「Xperia XZ2」の派生モデルだったからって話。

先日いよいよ正式発表された「Xperia XZ3」ですが、当初の予測と大きく異なり、「Xperia」史上初の「有機ELディスプレイ」の搭載に加え、表示解像度が「2K」に対応など、ディスプレイの強化が目まぐるしく、さらにこの「ディスプレイ」は過去最高評価を獲得していることが判明しています。詳細は「SONYは「4K」だけじゃないことを証明した。「Xperia XZ3」の「有機ELディスプレイ」は過去最高評価を獲得したって話。」をご参照下さい。

一方で「ディスプレイ」以外の部分においては、RAMやストレージ、そしてカメラなど、そのスペックは「Xperia XZ2」や「Xperia XZ2 premium」とほぼ変わりはなく、むしろ「Xperia XZ2」シリーズのほうが優っている部分があることも判明しています。詳細は「すべては「Xperia XZ3 premium」が不在の中。今年最高の「Xperia」は「Xperia XZ3」ではなく「Xperia XZ2 premium」って話。」をご参照下さい。

さて今回中国の大手SNSサイトであるweiboにおいて、「Xperia XZ3」は「Xperia XZ2」の派生モデルとして開発されていた可能性が高いと投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



あくまでも「派生モデル」に。

 

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

Xperia XZ3 本来不叫这个名字,最开始定位是 Xperia XZ2A

今回の投稿は、「Xperia XZ2 premium」の正式発表日や「Xperia XZ3」が「有機ELディスプレイ」を搭載することを的中させたZackbuks氏によるものでその情報の信憑性が高いと考えることができます。

今回の投稿によると、「Xperia XZ3」はもともと「Xperia XZ3」の名称では開発されておらず、「Xperia XZ2」の派生モデルとして開発されていたとしています。確かに、「Xperia XZ2」と比較しても「ディスプレイ」以外に大きな差がないことからも、「ディスプレイ」を強化した、「α」モデルであると考えることができます。

だからこそ、事前情報と異なり「Xperia XZ3 Compact」や「Xperia XZ3 premium」が同時に発表されないと考えることができます。ただ逆に考えれば、来年登場する、次期「Xperia」では派生モデルが登場する可能性が非常に高いと考えることができます。

やはりSONYは「5G」に焦点を合わせていると考えることができ、来年登場する次期「Xperia XZ3 premium」や「Xperia XZ4」の開発に注力していると考えることができ、「Xperia XZ3」はあくまでも次期「Xperia」の繋ぎの機種であると考えたほうが無難だと思います。詳細は「運命の勝負所は「CES2019」に。「Xperia XZ3 premium」が世界初の「4K OLED」で1月に登場へって話。」をご参照下さい。

「Xperia XZ2」の派生モデルとして開発されていた機種が実際に「Xperia XZ3」として発表されたことを考えれば、「Xperia XZ2」シリーズの売上が深刻な状態の影響を受けて、マーケティングが大きく変更されていると考えることができます。まずは「Xperia XZ3」がどれだけ販売実績を積めるのか非常に楽しみです。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧