• HOME
  • ブログ
  • Huawei
  • 本命は「Hauwei Mate20 Pro」ではない。真の本命は来年登場する「Hauwei P30 Pro」になるって話。

本命は「Hauwei Mate20 Pro」ではない。真の本命は来年登場する「Hauwei P30 Pro」になるって話。

世界中でかなりの高評価を獲得している「Hauwei P20 Pro」ですが、それ以上の「カメラ」や「スペック」を搭載して登場すると予測されている「Hauwei Mate20 Pro」ですが、先日の情報からも「10月16日」に正式発表されることが確定しており、さらに実機画像も早くもリークしています。詳細は「正式発表は「10月16日」に確定した直後に「Huawei Mate20 Pro」の実機画像がリークしたって話。」をご参照下さい。

特に最大の特徴ともいえる「カメラ」において、「Hauwei P20 Pro」と同じく「トリプルレンズカメラ」を搭載することは同じでも、その基幹をなすカメラセンサーは、ソニーが先日発表したばかりの「IMX586」を搭載すると予測されており、さらにデザインもスクエア式に変更される可能性が高いと予測されています。詳細は「進化しすぎてむしろ恐ろしい。「Huawei Mate20 Pro」は「4000万画素」に「IMX586」を搭載にって話。」をご参照下さい。

さて今回GizChinaによると、「Hauwei」のCEOが、「Hauwei Mate20 Pro」より「Hauwei P30 Pro」はかなり優れた機種になるだろうと発言していることが判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思います。



真の本命機種に。

 

先日開催されたIFA2018において、その人気の高さを証明するかのように、「Hauwei P20 Pro」に新色が4色発表されたばかりですが、今回の情報によると、「Hauwei P20 Pro」の後継機種である「Hauwei P30 Pro」は、非常に優れた機種になる可能性が高いとHuaweiのCEOが発言したとしています。

今回の情報によると、「Hauwei」のCEORichard Yu氏が、グループインタビューの中で、「Hauwei P20 Pro」より「Hauwei Mate20 Pro」のほうが優れており、さらに「Hauwei Mate20 Pro」より「Hauwei P30 Pro」のほうがさらに優れているとしており、今回のインタビューにおいては、その具体的なスペックには触れていませんが「Kirin980」を搭載するとしています。

また今回のインタビューにおいて「Hauwei Mate20 Pro」は、より優れた物体認識、さらにリアルタイム画像処理など「Kirin980」のパフォーマンスを最大限活かせる仕様になっているとしています。

このことからも同じ「Kirin980」を搭載する「Hauwei P30 Pro」は、「Hauwei Mate20 Pro」に採用されている技術、スペックが大幅に改善されていると考えることができます。少なくとも「hauwei P30 Pro」は来年の2月以降の正式発表になると予測されており、特段の事情がない限り、その発表時期が早まることはないと考えることができます。

先日の情報からも「Hauwei Mate20 Pro」でさえバケモノのようなハイスペック機種となっていますが、「Hauwei P30 Pro」はそれ以上になると考えると非常に楽しみですよね。詳細は「2つの世界初を搭載に。「Huawei Mate20 Pro」は「7nm」プロセッサーとディスプレイ統合型指紋センサーを搭載にって話。」をご参照下さい。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧