• HOME
  • ブログ
  • Galaxy
  • 「Xperia XZ3 premium」すら霞む存在に。「Galaxy Note10」は「4K OLED」を搭載するかもって話。

「Xperia XZ3 premium」すら霞む存在に。「Galaxy Note10」は「4K OLED」を搭載するかもって話。

先日には、いよいよ「Galaxy Note9」が発売を開始し、特に最上位モデルである「512GB」モデルに人気が集中していることが判明しており、特にアメリカ市場では最大2ヶ月待ちなど、Samsungの期待に応えて爆発的なヒットになっている可能性が高いと予測されています。詳細は「ちょっとだけ入荷開始。やはり「Galaxy Note9」は「512GB」に極端に人気が集中かもって話。」と「「Galaxy S9」の失敗を乗り越えて。「Galaxy Note9」の一部モデルは2ヶ月待ちの大ヒットにって話。」をご参照下さい。

一方で、先日の情報では、「ディスプレイ」の品質を調査するサイトによって、「Galaxy Note9」は過去最高の評価を獲得しており、先日発表されたばかりの「Xperia XZ3」に勝てる唯一の存在である可能性が高いと予測されています。詳細は「SONYは「4K」だけじゃないことを証明した。「Xperia XZ3」の「有機ELディスプレイ」は過去最高評価を獲得したって話。」をご参照下さい。

さて今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、「Galaxy Note10」はついに「4K OLED」を搭載する可能性が高いと投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



「Xperia」の特権が。

 

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

Samsung Display will supply 4K OLED from the first half of 2019.
Samsung will use at Galaxy Note 10

Oppo, Sony, Huawei, Vivo also already make a contract.

Oppo may be launch 4K OLED phone earlier than Note 10.

さて今回の投稿によると、Samsungは「2019年」の上半期に「4K OLED」の供給を開始するとしており、来年の後半に登場が予測されている「Galaxy Note10」に採用される可能性が高いとしています。

先日の情報からも「Galaxy Note」と「Galaxy S」シリーズは、少なくとも来年まで継続されることが確約されていることからも「Galaxy Note10」は「Galaxy Note」シリーズの集大成として、最高のスペックを搭載して登場する考えることができ、まさに「4K OLED」はうってつけのスペックになると考えることができます。詳細は「「Note」と「S」は存続へ。ただ「Galaxy Note」はプレミアムモデルではなくなるかもって話。」をご参照下さい。

ただ今回の情報によると、来年は「Oppo」や「Hauwei」など、Samsung製の「4K OLED」を採用する可能性が高いとしていることからも、来年は「4K」時代の幕開けになると考えることができます。つまり「Xperia」の特権でもあった「4K」の独占体制が崩壊すると考えることができます。

ただSamsungは、現在「iPhone X」に「OLED」を供給していますが、その品質は「Galaxy Note8」や「Galaxy S9」、そして「Galaxy Note9」と比較して抑えめに調整されているとしていることからも、「Galaxy Note10」が最高の品質の「4K OLED」を搭載して登場すると予測されています。この動向に対して、SONYがどのような対応をしてくるのか。どのような区別化をしてくるのか非常に気になるところですよね。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧