• HOME
  • ブログ
  • Xperia XZ3
  • 「Xperia」復活への試金石。「Xperia XZ3」は「10月5日」より約「10万円」で発売を開始するって話。

「Xperia」復活への試金石。「Xperia XZ3」は「10月5日」より約「10万円」で発売を開始するって話。

いよいよ正式発表された「Xperia XZ3」ですが、事前情報と異なり、大きな特徴の一つともいえるのが「有機ELディスプレイ」となっており、さらに「Xperia」として初の「2K」の表示解像度、そして「ハイエンドモデル」としては初の「6インチ」の大型「ディスプレイ」など、非常に魅力的な仕上げになっていることを確認することができます。詳細は「「Xperia Z Ultra」以来の「大きさ」と過去最高の「スペック」を備えた「ディスプレイ」を。「Xperia XZ3」は「Xperia XZ3 premium」への布石にすぎないって話。」をご参照下さい。

一方で、かなり開発に注力した「ディスプレイ」ですが、先日の情報からも、「Xperia XZ3」は「iPhone X」など今年を代表する機種の中でも最高クラスの「ディスプレイ」を搭載していることが判明しており、SONYの技術力の高さを改めて確認することができます。詳細は「SONYは「4K」だけじゃないことを証明した。「Xperia XZ3」の「有機ELディスプレイ」は過去最高評価を獲得したって話。」をご参照下さい。

さて今回GSM Arenaによると、「Xperia XZ3」のヨーロッパ市場における「発売日」とその本体価格が判明したことを報告しているので簡単にまとめたいと思います。



「10月5日」に発売開始。

 

さて今回の情報によると、ドイツの「Amazon」で「Xperia XZ3」の予約が開始したことが判明したとしており、上記の画像が「Xperia XZ3」の製品ページになります。もちろん「スペック」に関しては、発表された内容と異なることはありません。

そして上記の画像からも、「Xperia XZ3」は「10月5日」に出荷開始となっていることを確認することができるため、少なくとも「ヨーロッパ」地域でのAmazonにおいての発売日は「10月5日」であると考えることができます。

またその本体価格においても「€799」となっていることからも、日本円で約「10万5000円」であることを確認することができます。当初の予測では「11万円」を超える可能性が高いと予測されていたことからも、ちょっと控えめの価格となっています。ただ今後登場する次期「Xperia」の本体価格がデフォルトで「10万円」を超える可能性があると考えることもできます。

ただこうなってくると、先日の情報からも、「Xperia XZ2 premium」のほうがコスパに優れていると考えることができます。詳細は「すべては「Xperia XZ3 premium」が不在の中。今年最高の「Xperia」は「Xperia XZ3」ではなく「Xperia XZ2 premium」って話。」をご参照下さい。

また少なくとも「ドイツ」においては「4色」展開になっていることを確認することができます。「Xperia XZ2」を例に考えれば、「香港」や「中国」などアジア圏は「3月下旬」に発売を開始し、「ヨーロッパ圏」が「4月上旬」に発売を開始したことを考えれば、「Xperia XZ3」においても「ヨーロッパ圏」より早く、「9月下旬」に発売が開始すると予測することもできます。

SONYにとって、危機的な状況にある「Xperia」を存続させるかどうか、その試金石ともいえる「Xperia XZ3」に大きな期待がかかっていると考えることができ、さらに周囲の評価も高いからこそなおさらです。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧