• HOME
  • ブログ
  • Huawei
  • 「Hauwei Mate20 Lite」は世界1位への第一歩。その質感、デザインを「動画」で確認しようって話。

「Hauwei Mate20 Lite」は世界1位への第一歩。その質感、デザインを「動画」で確認しようって話。

先日の情報からも、「Hauwei」は、早ければ「8月下旬」にエントリーモデルである「Hauwei Mate20 Lite」を正式に発表すると予測されていましたが、先日開催されたIFA2018において、「Hauwei P20 Pro」の新色に加え、「Huawei Mate20 Lite」を正式に発表しました。詳細は「「iPhone」にも「Galaxy」にも牽制か。「Huawei Mate20 Lite」は8月下旬に発売開始かもって話。」をご参照下さい。

一方でそのスペックに関しても事前情報と同じく、2つの「デュアルレンズカメラ」にRAMが「4GB」と「エントリーモデル」でありながら、「ハイエンドモデル」と遜色ないハイスペックな仕様となっています。詳細は「4つのカメラにRAM6GB。「Huawei Mate20 Lite」の公式プレス画像がリークしたって話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、発表されたばかりの「Hauwei Mate20 Lite」のハンズオン動画を公開していることが判明し、その質感が非常に高いことを確認することができるので簡単にまとめたいと思います。



ハンズオン動画が公開に。

 

さて今回公開された動画の一部が上記の画像になります。「エントリーモデル」としてトレンドをしっかり押さえたデザインとなっており、「6.3インチ」の「ベゼルレスデザイン」を採用していることを確認することができます。また「P20」シリーズとは異なり、フロント部分に「指紋認証」を搭載していないことからも、フロント部分が非常にすっきりとした印象となっています。

一方で、「2400万画素」と非常に高精細な「デュアルレンズカメラ」をフロント部分に搭載していますが、やはり「ノッチ」スタイルを採用することによって非常にすっきりとした印象となっています。

先日の情報からも同シリーズである「Hauwei Mate20」と「Hauwei Mate20 Pro」は「ディスプレイ統合型指紋センサー」を搭載されると予測されている中、「Hauwei Mate20 Lite」に関しては「背面」に搭載していることを確認することができます。詳細は「2つの世界初を搭載に。「Huawei Mate20 Pro」は「7nm」プロセッサーとディスプレイ統合型指紋センサーを搭載にって話。」をご参照下さい。

上記の画像からも、「デュアルレンズカメラ」の出っ張りがしっかりと確認することができます。この出っ張りはユーザーにとってマイナス評価になると考えることができます。ただ良くも悪くも「カメラ」の出っ張りがはっきりとしているので、「指紋認証」の際、誤ってタッチすることは少ないとと考えることができます。

「背面」には「ガラス」を採用していることもあり、「エントリーモデル」とは思えないくらい上品な質感となっており、とても安いモデルとは正直思えません。今回の情報によると、イギリスにおいては「9月5日」より発売を開始することが判明しており、その本体価格は「€400」となっていることからも、日本円で約「5万円」となっており、非常にコストパフォーマンスに優れていると考えることができます。

むしろ「Hauwei Mate20 Lite」より、その「デザイン」も「スペック」も劣っている「ハイエンドモデル」は数多く存在しているので。まだ正式発表されていませんが、日本でも「SIMフリーモデル」及び「キャリアモデル」が展開されると考えることができます。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧