• HOME
  • ブログ
  • Huawei
  • 正式発表は「10月16日」に確定した直後に「Huawei Mate20 Pro」の実機画像がリークしたって話。

正式発表は「10月16日」に確定した直後に「Huawei Mate20 Pro」の実機画像がリークしたって話。

先日開催されたイベントにおいて、新色を追加するほど「Hauwei P20 Pro」の人気の高さを実証していることになりますが、やはり注目されているのは今年後半に登場が予測されている「Hauwei Mate20」シリーズです。何より「Huawei Maete20 Pro」に関しては、先日の情報からも「IMX586」を搭載する可能性が高く、「Hauwei P20 Pro」以上のカメラを搭載すると予測されています。詳細は「進化しすぎてむしろ恐ろしい。「Huawei Mate20 Pro」は「4000万画素」に「IMX586」を搭載にって話。」をご参照下さい。

一方でその登場時期に関しては、「Hauwei Mate20」シリーズに搭載されると予測されている「Kirin980」の大量出荷が「10月」以降になると予測されていることからも「Hauwei Mate20」シリーズも「10月」以降に登場すると予測されていましたが、先日の情報によると、「10月16日」に正式発表することが判明しています。

さて今回GizChinaによると、正式発表を約2ヶ月後に控えた「Huawei Mate20 Pro」の実機画像がリークしたことを報告しているので簡単にまとめたいと思います。



実機画像が早くもリークに。

 

さて今回リークした「実機画像」が上記の画像になります。白い「ケース」を装着しているため、その質感を確認することはできませんが、少なくとも肺炎に搭載されている「トリプルレンズカメラ」は先日XDAによってリークされたレンダリング画像と同じデザインを採用していることを確認することができます。詳細は「ちょっと意外だったトリプルレンズカメラのデザイン。「Huawei Mate20」の詳細なレンダリング画像が公開にって話。」をご参照下さい。

また今回の画像からも「背面」に「指紋認証」を搭載していないことを確認することができることからも、先日の情報通り「ディスプレイ統合型指紋センサー」を搭載している可能性が高いと考えることができます。詳細は「2つの世界初を搭載に。「Huawei Mate20 Pro」は「7nm」プロセッサーとディスプレイ統合型指紋センサーを搭載にって話。」をご参照下さい。

残念なことに今回リークした実機画像においてはこれ以上の仕様を確認することができません。ただ「ワイヤレス充電」に対応する可能性が高いことからも、その背面は「Hauwei P20」シリーズのように「ガラス」になる可能性が高いと考えることができます。

「トリプルレンズカメラ」のデザインを見る限りは、背面が「ガラス」のほうがより統一感があって、より高級感が増すと考えることができます。今回の画像がどのようにリークしたか判然としませんが、少なくとも、街中でテストしている可能性が高いと考えることもでき、さらに「Hauwei」がユーザーの注意を集めるために意図的にリークしたと考えることもできます。

その「発売日」は「発表日」からも「11月」になる可能性が高いと考えることができ、「Hauwei」も「同シリーズ」にかなり自信を持っていると考えることができます。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧