• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • 「Xperia XZ premium」以来の高評価に。「Xperia XZ3」が「IFA2018」において最優秀賞を獲得したって話。

「Xperia XZ premium」以来の高評価に。「Xperia XZ3」が「IFA2018」において最優秀賞を獲得したって話。

先日正式に発表されたばかりの「Xperia XZ3」ですが、そのほとんどが事前情報となっており、最新モデルとしてはちょっと物足りなさを感じる面がある一方で、「ディスプレイ」に関しては、「Xperia」として初めて「2K」に対応し、さらに「有機ELディスプレイ」を搭載するなど、歴代「Xperia」の中でも最高クラスの「ディスプレイ」を搭載していることが判明しています。詳細は「「Xperia Z Ultra」以来の「大きさ」と過去最高の「スペック」を備えた「ディスプレイ」を。「Xperia XZ3」は「Xperia XZ3 premium」への布石にすぎないって話。」をご参照下さい。

一方で、「ディスプレイ」以外のスペックに関しては、前モデルである「Xperia XZ2」と「Xperia XZ2 premium」と比較すると、ほぼ同じ仕様となっており、むしろ「ディスプレイ」に関しても「4K」を搭載している「Xperia XZ2 premium」には見劣りする形となっており、やはり今年の最上位機種は「Xperia XZ2 premium」だと考えることができます。詳細は「すべては「Xperia XZ3 premium」が不在の中。今年最高の「Xperia」は「Xperia XZ3」ではなく「Xperia XZ2 premium」って話。」をご参照下さい。

さて今回リーカーとして定評のあるZackbukus氏が、weiboにおいて、「Xperia XZ3」が「IFA2018」において最優秀賞を獲得したことが判明したと投稿していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



最優秀賞を獲得。

 

さて今回の情報によると、海外サイトである「Phone Arena」が「IFA2018」で発表されたスマートフォンの中で、「Xperia XZ3」を最優秀賞に選んだことが判明したとしています。そして上記の画像が受賞の際の写真であると考えることができます。

ただあくまでも「IFA2018」で選ばれたのではなく、「Phone Arena」によって選ばれただけであることに注意しなければなりません。もちろん今回の候補の中に、Samsungの「Galaxy」やAppleの「iPhone」は入っておらず、またイベント自体には参加していた「Huawei」も新機種を発表していないことからも、今回ほぼ候補外であると考えることができます。

ただ、やはり「ディスプレイ」に対する評価が非常に高く、「premium」モデルが対応している「4K」でしかアピールできなかった今までとは大きく異なり、今後登場する次期「Xperia」においても、「ディスプレイ」で十分に勝負をしていけると考えることができます。

一方で先日の情報からも、SONYは「液晶」における「2K」の表示解像度は否定している中、「有機ELディスプレイ」における「2K」は肯定しており、ようやくSONYが認める品質の「有機ELディスプレイ」を開発できたと考えることができます。詳細は「「4K」は必要で「2K」は必要ない。「Xperia XZ3」はSONY最大の矛盾を抱えて開発された機種にって話。」をご参照下さい。

先日の情報からも、「Xperia」は非常に危機的な立ち位置にあるとされており、だからこそ前評判がいい「Xperia XZ3」は少しでも売れて「Xperia XZ4」に繋いでほしいところですよね。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧