• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • 技術的困難を乗り越えて。次期「iPhone XS」と「iPhone XS Plus」のゴールドモデルの公式プレス画像が判明にって話。

技術的困難を乗り越えて。次期「iPhone XS」と「iPhone XS Plus」のゴールドモデルの公式プレス画像が判明にって話。

先日の情報からも、Appleは「12日」に開催すると予測されているイベントにおいて、「iPhone XS」シリーズと、「エントリーモデル」である「iPhone9」を正式に発表する可能性が高いと予測されており、さらに「iPhone6」以来の爆発的なヒットになる可能性が高いとされています。詳細は「すべての物足りなさを払拭して。「iPhone XS」シリーズは「iPhone」史上最高の売上を記録するって話。」をご参照ください。

一方で、この「iPhone XS」シリーズと「iPhone9」に関しても、その「スペック」や「デザイン」に関する情報がリークしており、先日の情報からも「iPhone XS」シリーズは「3色」展開に。「iPhone9」は「5色展開」になると予測されており、さらに「ゴールド」モデルが復活するとされています。詳細は「彩り豊かに。「6.1インチ」の新型「iPhone」は5色に。「iPhone X Plus」は3色展開にって話。」と「RAM「4GB」にストレージ「512GB」を。「iPhone XS Plus」は最高の「スペック」と最高の「価格」で登場にって話。」をご参照下さい。

さて今回9To5Macによると、次期「iPhone XS」と「iPhone XS Plus」の「ゴールドモデル」の「公式プレス」画像がリークしたことを報告しているので簡単にまとめたいと思います。


「ゴールド」が復活に。

 

以前の情報からも、「iPhone X」においては「ゴールドモデル」が開発されていたことがFCCの認証情報からも判明していますが、ステンレススチールへの染色の問題からも、Appleが求める品質を満たすことができかったことから発売には至らなかったことが判明しています。詳細は「未発表のまま登場することはない。「iPhone X」のゴールドモデルは実際に存在していたって話。」をご参照下さい。

しかしながら先日の情報からも、次期「iPhone」では「ゴールドモデル」が復活されると予測されていましたが、上記の画像からも次期「iPhone XS」と「iPhone XS Plus」では「ゴールドモデル」が復活していることを確認することができます。

また今回の情報によると、次期「iPhone」の正式名称において、少なくともプレミアムモデルである「5.8インチ」と「6.5インチ」の2機種は「iPhone XS」と「iPhone XS Plus」になる可能性が高いとしており、その名称からも「iPhone X」のマイナーアップデートモデルである「S」モデルであると考えることができます。

事前情報が正しければ、正式発表までいよいよ2週間となっており、今回リークした「公式プレス」画像もかなり現実味があります。「iPhone8」の「ゴールド」は淡い「ゴールド」でしたが、「iPhone XS」シリーズに関しては、はっきりとした「ゴールド」になると考えることができます。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧