• HOME
  • ブログ
  • Xperia XA2
  • 「Xperia XZ3」の影に隠れて。「Xperia XA2 Plus」が「Expansys」で発売開始したって話。

「Xperia XZ3」の影に隠れて。「Xperia XA2 Plus」が「Expansys」で発売開始したって話。

昨年発表された「Xperia XA1 Plus」は、ミドルレンジモデルとして初めて「指紋認証」を搭載するなど、「ミドルレンジ」である「Xperia XA」 シリーズでありながらも、発売時期やスペックなど、他のミドルレンジモデルと明らかに「マーケティング戦略」と大きく異なっているのは明らかでしたが、先日発表された後継機種である「Xperia XA2 Plus」は「Xperia XA1 Plus」以上に、そのマーケティング戦略が大きく異なってることが判明しています。詳細は「「Xperia 」のデザインの集大成では?SONYが「Xperia XA2 Plus」を正式に発表したって話。」をご参照下さい。

そして何よりも魅力的なのが、「アスペクト比18:9」の採用や「ハイレゾ」さらに「ループサーフェイス」デザインなど、「ハイエンドモデル」にしか採用されてこなかった「スペック」を搭載しつつも、その本体価格は「Xperia XA2」シリーズの中でも特に安く「4万円」代になると予測されています。詳細は「本当の破格破壊の始まり。ハイミッドレンジモデル「Xperia XA2 Plus」は約4万円程度購入可能にって話。」をご参照下さい。

さて今回先日よりExpansysにおいて予約を開始していた「Xperia XA2 Plus」ですが、いよいよ発売を開始したので簡単にまとめたいと思います。



いよいよ発売開始。

 

さて今回「Expansys」においていよいよ「Xperia XA2 Plus」の発売を開始し、上記の画像が執筆時点での在庫状況となっています。まず同サイトが扱っている「Xperia XA2 Plus」はRAM「6GB」でストレージ「64GB」の最上位モデルとなっており、その本体価格も「5万3445円」となっていることを確認することができます。

ここに「送料」と「消費・関税」が加算されるため、購入価格は「6万円」程度になると考えることができます。また在庫状況も非常に不安定で、「グリーン」と「ブラック」のみがかろうじて「在庫あり」で、「シルバー」と「ゴールド」に関しては「在庫なし」の状態です。

 

執筆時点で、「Xperia XZ2 Compact」の価格が「5万7035円」であることを考えると、やはり最上位モデルはちょっとコスパに欠けている印象を受けてしまいますよね。

一方で「Etoren」においても「Xperia XA2 Plus」の発売を開始しており、「Expansys」とは異なり全色在庫ありの状態になっています。また「本体価格」は上記の画像からも「5万3400円」であることを確認することができます。

ただ「Etoren」の場合は「消費税・関税」が加算された状態の価格設定となっており、唯一加算されるのは「送料」のみとなっています。このことことからも「Etoren」のほうが同じ機種でもかなり安く購入することが可能となっています。

間違いなく良機種であることに間違いはないのですが、「Expansys」にしろ「Etoren」にしろ、「アジア」を拠点にしているため、その取り扱っているモデルが「最上位モデル」と、ちょっと割高に感じてしまいます。

そしてSONYがどのような考えなのか判然としませんが、なぜ「7月中旬」に発表し、その発売日が「Xperia XZ3」が発表された翌日なのか、ちょっと不思議ですよね。日本では展開される可能性は限りなく低いと考えることができます。気になる方は「SIMフリーモデル」をチェックしてみて下さい。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧