• HOME
  • ブログ
  • Galaxy Note9
  • ちょっとだけ入荷開始。やはり「Galaxy Note9」は「512GB」に極端に人気が集中かもって話。

ちょっとだけ入荷開始。やはり「Galaxy Note9」は「512GB」に極端に人気が集中かもって話。

いよいよ発売を開始した「Galaxy Note9」ですが、先日の情報からも、「Galaxy Note9」の入荷状況がかなり不安定になっていることが判明しており、海外のSIMフリースマートフォンを専門に扱うExpansysでは、全く入荷しないなど、ちょっと異常事態となっています。詳細は「爆発的な人気の可能性も。Samsung「Galaxy Note9」はすでに品切れが続出かもって話。」をご参照下さい。

一方で、「Galaxy Note9」は、最上位モデルで、「Galaxy」史上最高価格のRAM「8GB」ストレージ「512GB」に極端に人気が集中していることが判明しており、アメリカ国内においては、一部キャリアですでに2ヶ月待ちになっていることが判明しています。詳細は「Samsungの利益率は大幅に改善に。「Galaxy Note9」は「512GB」モデルが大人気にって話。」と「「Galaxy S9」の失敗を乗り越えて。「Galaxy Note9」の一部モデルは2ヶ月待ちの大ヒットにって話。」をご参照下さい。

さて今回海外のSIMフリースマートフォンを専門に扱うExpansysにおいて、ようやく「Galaxy Note9」の入荷が始まったことが判明したので簡単にまとめたいと思います。



ちょっとだけ入荷。

 

さて執筆時点の「Expansys」においての「Galaxy Note9」の在庫状況が上記の画像になります。まず供給が不安定なことが原因なのか、「Metallic Copper」のみが「128GB」モデルしか取り扱いがありません。いずれ「512GB」モデルが追加されるのか非常に疑問です。

そして「Galaxy Note9」の発売開始から1回も入荷していないと考えられており、ようやく入荷しのたのが「ブラック」の「128GB」モデルとなっていることを確認することができます。しかも2個のみです。

少なくとも「512GB」モデルに人気が集中している以上、初回で入荷を確保できなかった小売店などでは非常に厳しい状況になっていると考えることができ、Expansysにおいても、ようやく入荷したのが「128GB」モデルであることを考えれば、「512GB」モデルの入荷は辛抱強く待つ必要があると考えることができます。

ただここ最近で、「Galaxy」がここまで供給不安定になっていることはなく、本当に爆発的な需要に対応しきれていないのか、それとも前倒しで発表・発売をしたことによって、生産状況が対応しきれていないのか判然としません。

「iPhone」と比較しても「Android」の売れる期間は非常に短く、最初からこの状態だと、Samsungとしても思った以上に数字を伸ばすことができないと考えることができます。

Expansysがこのような状況なので、先日にはEtorenで初めて購入してみたので、興味がある方は「売り切れ続出の「Galaxy Note9」をEtorenで購入してみたって話(配送編)」をご参照下さい。今後の動向に要注目です。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧