• HOME
  • ブログ
  • 2019
  • 運命の勝負所は「CES2019」に。「Xperia XZ3 premium」が世界初の「4K OLED」で1月に登場へって話。

運命の勝負所は「CES2019」に。「Xperia XZ3 premium」が世界初の「4K OLED」で1月に登場へって話。

先日の情報からも、SONYは来年の初頭に次期「Xperia XZ4」を正式発表する可能性が高いと予測しており、さらに一部スペックがリークしており、「5G」に対応するために「snapdragon855」を搭載するなど、「Xperia XZ2」シリーズと異なりかなりハイスペックな仕様になると予測されています。詳細は「ついにその一部が判明か。SONYの命運を決める「Xperia XZ4」のスペックがリークしたって話。」をご参照下さい。

一方で直近の情報では、SONYは世界で初の「5G」サービスを開始する「ドコモ」と「ソフトバンク」のタイミングに合わせて、Qualcommに「snapdragon855」の供給を前倒しにするように依頼しているとされており、遅くても「2月」までの発売を目指していると予測されています。詳細は「意外と安い「5G」の利用料金。SONYは「ドコモ」と「ソフトバンク」が「5G」サービス開始に合わせて「Xperia XZ4」を1月に発表って話。」をご参照下さい。

さて今回Vortex.geによると、SONYは世界初の「5G」に加えて、世界初の「4K OLED」を搭載した「Xperia XZ3 premium」を「CES2019」で発表する可能性が高いと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


Xperia XZ3」は繋ぎの機種に。

 

さて今回の情報によると、先日の情報通り、「ドコモ」と「ソフトバンク」の「5G」のサービス開始に合わせて、SONYは次期「Xperia」を遅くても3月までに発売を開始したいと報告しており、この次期「Xperia」は今年であれば「Xperia XA2」と「Xperia XA2 Ultra」が発表された「CES2019」で正式に発表する可能性が高いとしています。

また今回の情報では、この「CES2019」に合わせて世界初の「4K OLED」に対応した「Xperia XZ3 premium」を発表する可能性が高いとしています。このことからも、CESは多くのベンダーが「ミドルレンジモデル」を発表する機会となっており、このタイミングでSONYが「プレミアム」モデルを発表すれば、大きくその存在感をアピールすることにもつながります。

ただCESは1月の上旬に開催されることからも、「Xperia XZ3」が発表されて約3ヶ月後と、完全につなぎの機種になる可能性が高いと判断することができます。先日の情報からも、「Xperia XZ3」の公式プレス画像がリークしていますが、デザインに大きな変更がないことからも、最初から「繋ぎ」としての側面のほうが強いと考えることができます。詳細は「「iPhone X」と同じこだわりで高級感が大幅に向上に。次期「Xperia XZ3」は「4色」展開で、価格は「11万円」程度にって話。」をご参照ください。

先日の情報からも「5G」に対応した次期「Xperia」はSONYのモバイル事業の命運を大きく占う可能性が高いと予測されており、「5G 」に対応した機種にいきなり「premium」モデルをぶつけることを考えれば、SONYがいかに勝負所であるかと考えることができます。いよいよ「Xperia XZ3」も正式発表されることになります。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧