より女性にも人気が出るように。「Huawei P20 Pro」の新色2色が判明したって話。

さてIFA2018の開幕が間も無くとなっていますが、先日の情報からも「Huawei」は世界初の「7nm」プロセスルールに基づいて開発された「Kirin98」を正式に発表することを正式に案内しており、一方で、次期「huawei Mate20」シリーズが正式に発表されるかは判然としない状況になっています。詳細は「最高峰のスペックを搭載して「10月」に登場に。「Huawei Mate20 Pro」のスペックがリークしたって話。」をご参照下さい。

一方で、先日の情報からも、新機種ではありませんが、ヨーロッパで最優秀賞を獲得した「Huawei P20 Pro」に新色が追加されると予測されており、「IFA2018」で正式発表される可能性が高いと予測されています。詳細は「その人気の高さの証明に。「Huawei」はIFA2018で「Huawei P20 Pro」に2つの新色を追加するかもって話。」と「2018年最高の機種に確定か。「Huawei P20 Pro」がユーロッパ最優秀スマートフォン賞を獲得したって話。」をご参照下さい。

さて今回GizChinaによると、「Huawei」が発表するとされている「Huawei P20 Pro」の新色「2色」が「ブルー」と「パールホワイト」になることが判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思います。



新色2色が判明にって話。

 

さて今回の情報によると、「Huawei」は、「Huawei P20」シリーズに新色「2色」を追加する可能性が高いと予測しており、その一つが「ブルー」、そしてもう一つが「パールホワイト」になる可能性が高いと予測しています。ちなみに上記の画像が、「オーロラ」をイメージした「ブルー」となっています。

一方で、上記の画像が「パールホワイト」だとされています。少なくともこの「パールホワイト」に関しては、その質感とか判断することができないのですが、「Huawei P20」の「ピンクゴールド」の派生のカラーだと考えることができ、女性を強く意識したものになっていると考えることができます。

発表から半期経過したタイミングで、新色を追加することは、「Huawei P20 Pro」や「Huawei P20」の売上がかなり好調であることの裏付けであると考えることもでき、新色の追加によって、さらに売上を伸ばすことができると考えることができます。

また少なくとも「Huawei P20 Pro」の新色をIFA2018のタイミングで発表することから、次期「hauwei Mate20」シリーズを期間内に発表する可能性は低く、また別の機会において正式に発表されると考えることができます。

先日の情報からも「Huawei P20 Pro」でも十分なスペックを搭載していますが、「Hauwei Mate20」シリーズはさらに「カメラ」や「内部スペック」も大幅に強化されていると予測されています。詳細は「「huawei Mate20 Pro」でとどめを。「Huawei」は「Samsung」を抜かして世界1位まではもう時間の問題って話。」をご参照下さい。

日本国内では「ドコモ」のみが「Hauwei P20 Pro」をキャリアモデルとして専売的に扱っています。気になる方は「ドコモオンラインショップ」をチェックしてみてください。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 「6.9インチ」の大型ディスプレイを確定に。「Hauwei Mate2…

  2. 最新技術に最新「OS」を搭載して。「Huawei Mate20」シリー…

  3. 2つのモデルに「Huawei」の魅力を注ぎ込んで。「Huawei Ma…

  4. 「iPhone X」と「galaxy S9」を融合したようなデザインに…

  5. 進化しすぎてむしろ恐ろしい。「Huawei Mate20 Pro」は「…

  6. 「iPhone」や「Galaxy」を強く意識してる?「Huawei M…

  7. 本命は「Hauwei Mate20 Pro」ではない。真の本命は来年登…

  8. 時代の流れに逆らえずに。「Huawei Mate20」と「Huawei…

Twitter でフォロー

Xperiaの最新情報はこちらで!

  1. Xperia

  2. Xperia

  3. Xperia

  4. Xperia

  5. Xperia

Apple関連の情報はこちらで!

  1. 2018

  2. 2018

  3. Xperia

  4. 2018

  5. 2018