• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • 「有機ELディスプレイ」に「2K」とディスプレイの進化が大きな特徴に。「Xperia XZ3」は今夜20時から正式発表にって話。

「有機ELディスプレイ」に「2K」とディスプレイの進化が大きな特徴に。「Xperia XZ3」は今夜20時から正式発表にって話。

先日の情報からも、SONYは本日「Xperia XZ3」を正式発表すると予測されており、さらに「Xperia XA3」や「Xperia XZ2 tablet」も発表される可能性があると予測されています。詳細は「「撤退」から「復活」への明るい兆し。SONYはIFA2018で「Xperia XZ3」と同時に「Xperia XZ2 tablet」を発表するかもって話。」と「やはりIFA2018での登場は確実に。「Xperia XA3」が中国の認証機関の認証を通過したって話。」をご参照下さい。

一方で、やはり本命と言えるのは「Xperia XZ3」となっており、先日には「公式プレス画像」がリークしており、その本体カラーは「4色」展開になること。そして本体価格は「Xperia」としては非常に高価な「11万円」程度になると予測されています。詳細は「「iPhone X」と同じこだわりで高級感が大幅に向上に。次期「Xperia XZ3」は「4色」展開で、価格は「11万円」程度にって話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、発表直前の「Xperia XZ3」は「有機ELディスプレイ」に対応し、さらに「2K」の表示解像度に対応する可能性が高いと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



またもやプレス画像がリーク。

 

さて今回の情報によると、発表直前の「Xperia XZ3」の「公式プレス画像」がリークしたことを報告しています。そして今回リークした「Xperia XZ3」の公式プレス画像が上記の画像になります。少なくとも先日までにリークした「画像」とデザインは大きく異なることはなく、トレンドである「ベゼルレスデザイン」などは採用されていません。

また「アンビエントフロー」も継続して採用されていることを確認することができます。ただ先日の情報通り、「背面」は「ガラス」、そしてサドフレームは「金属」に変更されているとされており、より高級感が増したデザインになっているとされています。

また今回の情報では、そのスペックにも言及しており、RAMは「4GB」で、ストレージは「64GB」、「snapdragon845」を搭載すると、基本スペックに関しては「Xperia XZ2」と大差ありません。ただ先日の情報を考慮すると、今回リークしたスペックは「ベースモデル」のスペックであると考えることができ、「最上位モデル」が存在している可能性が高いと予測されています。詳細は「中華スマホに負けない最高のスペックを。「Xperia XZ3」はRAM「8GB」にストレージ「128GB」を搭載にって話。」をご参照下さい。

そして「ディスプレイ」に関しては「6.0インチ」の「有機ELディスプレイ」を採用するとしており、まさに先日公開されたティザー動画がそのままの意味であることを確認することができます。詳細は「発表直前の「Xperia XZ3」は「有機ELディスプレイ」を搭載に。SONYがティザー動画で示唆しているって話。」をご参照下さい。

そして意外だったのが、その表示解像度が「2K」に強化されており、グローバルモデルとしては初の「2K」対応モデルになると考えることができます。また電池容量に関しては「3300mAh」になるとしており、とりあえず先日までの情報のように大幅な小型化はま逃れています。

そして本体カラーに関しては「Black」,「 Silver White」, 「Forest Green」, 「Bordeaux Red」の4色展開になるとしています。いよいよ今夜20時より正式に発表されます。リアルタイムでイベントを確認したい方は「Sony」をご確認下さい。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧