• HOME
  • ブログ
  • Huawei
  • 発表前に予約が開始で価格も判明。「Huawei Mate20 Lite」の詳細なスペックが完全にリークしたって話。

発表前に予約が開始で価格も判明。「Huawei Mate20 Lite」の詳細なスペックが完全にリークしたって話。

先日の情報からも、そのスペックがほぼリークしている「Huawei Mate20 Lite」ですが、早ければ「8月下旬」に発売を開始すると予測されています。詳細は「4つのカメラにRAM6GB。「Huawei Mate20 Lite」の公式プレス画像がリークしたって話。」と「「iPhone」にも「Galaxy」にも牽制か。「Huawei Mate20 Lite」は8月下旬に発売開始かもって話。」をご参照下さい。

一方で、「Huawei Mate20 Lite」の基本スペックはRAM「6GB」に「デュアルレンズカメラ」が搭載されると予測されていることからも、非常にスペックが高いことに変わりはないのですが、やはり「ミドルレンジモデル」ということもあり、そのベンチマークスコアは「snapdragon660」程度と、「snapdragon710」には見劣りする形となっています。詳細は「ちょっと物足りなさも。「Huawei Mate20 Lite」のベンチマークがリークしたって話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、まだ正式発表前の「Huawei Mate20 Lite」がすでに海外サイトで予約を開始しており、さらにその価格まで判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思います。



すでに予約開始に。

 

さて今回ポーランドのサイトにおいて、未発表の「Huawei Mate20 Lite」の予約が開始していることが判明しており、上記がその製品ページになります。上記の画像からも「ディスプレイサイズ」は「6.3インチ」に、搭載CPUは「Kirin710」そしてストレージは64GB、RAMは「4GB」となっています。

またカメラに関しては、メインカメラが「2000万」+「200万画素」です、インカメラが「2400万」+「200万画素」になることが確認することができ、やはり「デュアルレンズカメラ」を2つ搭載していることになります。

本体サイズは「158.3×75.6×7.6mm」となっており、重さは「172g」になるとしています。「Huawei P20」シリーズとは異なり、フロント部分から「指紋認証」が「背面」に移動しており、さらに「iPhone X」と同じく「ノッチスタイル」を採用していることを確認することができます。

上記の画像からも本体カラーは「ゴールド」、「ブルー」、「ブラック」の3色展開であることを確認することができます。さらに電池容量は「3750mAh」と「ミドルレンジモデル」でありながら、かなり大型のバッテリーを搭載していることになります。

また今回の情報では「$435」程度になるとしており、つまり日本円で約「4万8000円」程度になるとしています。今回の情報からも、そのフルスペックがリークしたと考えることができ、発表が間近である可能性が高いと考えることができます。

日本でも直近の流れをみる限り、展開される可能性が高いと考えることができ、やはりキャリアが扱うとすれば「au」でしょうか。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧